ドラマ考察

ドラマ「同期のサクラ」考察 サイドストーリー リクエストのミタ すみれと蓮太郎の馴れ初め

水曜22:00から日本テレビで放送しているドラマ「同期のサクラ」。第七話終了後から、サイドストーリーとして「リクエストのミタ」がHuluで配信されました。これは、サクラ達がよく集まっている喫茶店「リクエスト」の店主が目撃したことを、サイドエピソードとして描いているショートストーリーです。今回は、第七話で明らかになった、すみれと蓮太郎の馴れ初めエピソードになります。
また始まりました、Hulu商法。今一番勢いのあるドラマでやってくるところがあざとい。Huluの無料期間をうまく利用してご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ「同期のサクラ」を見てみたいと思った方
サイドストーリー「リクエストのミタ」を 見てみたいと思った方
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「同期のサクラ」を無料で見たい方はこちら

Huluでご覧になる方は、ネタバレの内容を含みますのでご注意ください。

喫茶店「リクエスト」の店主 三田タミ

サクラと同期たちが⾜繁く通う喫茶店「リクエスト」。「リクエストがあれば」と客の注⽂に100%応える⽼⼥。名前を三田タミといい、昔大ヒットしたドラマ「家政婦のミタ」に出てきた、三田タミなんだそうです。

すみれと蓮太郎のファーストコンタクト

すみれと蓮太郎が最初に出会うきっかけとなったのは、第四話で、蓮太郎が上司たちを切りかかろうとして、サクラを怪我させてしまったあの時でした。そのことで、逃げ出した蓮太郎は、喫茶店「リクエスト」で1人酒を飲んでいました。そこにすみれが現れ、「あんたたち同期はおかしな奴ばかりだ」と説教じみた話をします。

スポンサーリンク

すみれと蓮太郎のセカンドコンタクト

第六話で、すみれが娘のことで悩み、喫茶店「リクエスト」で酒を飲んでいるときに、蓮太郎も一緒にいました。そして、サクラに電話をして、店に助けに来るよう頼んでいました。このとき蓮太郎は、サクラが来るまで、すみれの話し相手になっていました。

すみれと蓮太郎のサードコンタクト

すみれが社史編纂室に飛ばされたことを心配して、蓮太郎は喫茶店「リクエスト」にいるすみれのもとにいきます。しかし、前向きに取り組んでいるすみれを見て安心します。蓮太郎は、この時にはすでにすみれを意識し始めていました。 このシーンは、本編でも登場しなかったオリジナルのシーンでした。

すみれと蓮太郎のフォースコンタクト

蓮太郎は、喫茶店「リクエスト」にすみれを呼び出します。すみれに告白をしようと思ったのでしょう。しかし、なかなか切り出すことができません。一方すみれも、意識をし始めていましたが、こちらもなかなか切り出せないでいました。そこで、三田タミが一肌脱ぐことにします。すみれが注文をした鍋焼きうどんが、蓮太郎にかかりそうになります。それを助けるすみれ。このことをきっかけに蓮太郎は、すみれに告白します。そして、2人の交際は始まります。ここでもしっかり、森山直太朗の「さくら」がかかりました。

「リクエストのミタ」は、全4話なので、残りの3話は多分、菊夫、百合、葵のエピソードになるのではないでしょうか。

ドラマ「同期のサクラ」を見てみたいと思った方
サイドストーリー「リクエストのミタ」を 見てみたいと思った方
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「同期のサクラ」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です