ドラマ考察

ドラマ「ニッポンノワール」考察 ネタバレ第2話 あらすじ考察

日曜22:30から日本テレビで放送している「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(以後ニッポンノワール)について考察していきたいと思います。今回は、第2話のあらすじ考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

オープニング映像

ドラマの冒頭で、遊佐について関係者が話をしている映像が流れます。スマホで撮った動画のようです。全体的には、先週のあらすじを話している感じであまり意味はなさそうですが、後にこれを撮っていたのは才門だったことがわかります。

遊佐の部屋を捜索

本城たちは、遊佐の部屋に10億円強奪関連の証拠があるというタレこみ情報をもとに、遊佐の部屋に踏み込み捜索をします。しかし、証拠を見つけることはできませんでした。すでに証拠は、遊佐が隠し部屋に隠してありました。

スポンサーリンク

10億円強奪の証拠を置いたのは本城

遊佐の部屋にあった10億円強奪の証拠は、実は本城が持ち込んで置いたものでした。後にわかりますが、本城が誰かに脅迫されてやったことでした。

10億円強奪実行時の映像

以前の考察で、10億円強奪の日時や実行時の状況がわからないと書きましたが、その関連映像が出てきました。日時は、2019/9/9でした。4人が入り口から堂々と入ってきて、銃を一発放ち、金をバッグに入れて逃走していく映像が映っています。
ポイント
バッグに金を入れているときの映像で、2つの画面がno dataとなっていました。ここには、犯人を特定する映像が映っていたのかもしれません。あと、最後に逃走する車の映像のところで、180番の画面だけ他と連動していないのが気になりました。

ドラマ「ニッポンノワール」考察 10億円強奪事件 犯行グループの人数=碓氷班メンバーの人数 今回は、10億円強奪事件について感じた違和感と、犯行グループについて考察していきたいと思います。とはいっても、まだ1話が終わった段階な...

ハッキングのプロ上岡達彦

逃走時に、カメラの映像をハッキングして手助けした人物は、上岡達彦という元ベルムズのメンバーでした。碓氷の調べて、この人物にたどり着いたということです。この人物については、喜志に確認が取れていますが、当人はまだ登場していません。

スポンサーリンク

南武と碓氷の会話

碓氷は殺害される前日に、南武に警察関係者が10億円強奪事件に関与している報告をしていました。金の隠し場所も特定し、すでに別の場所に移しているとも言っていました。南武が、金はどこにあるかと聞きますが、今は言えないと返されます。
ポイント
碓氷は、南武にたいしてカマかけをしたのでしょうか。南武は、真犯人は碓氷から10億円の隠し場所を聞き出そうとして殺したと推理していますが、聞き出した後なら殺してもいいですが、聞き出せていないのに殺すのは矛盾しています。

芹奈は碓氷と会っていた

本城と娘の芹奈は、以前碓氷と会っていました。碓氷に、10億円強奪の真相を知っていて証拠も持っているから、知っていることを全てはなすよう言われていました。芹奈が言うには、その時に碓氷にすべて話しているということです。

写真の人物は咲良の姉 星良

深水の店、喫茶店ボナールの店の奥に置かれている写真の人物は、深水の娘、咲良の姉の星良だということがわかりました。そして星良は、才門の婚約者だったということもわかります。
ポイント
星良が死んだ理由については語られていないことから、事件性があるのかもしれません。才門の真の目的は、実は復讐にあるのかもしれません。

本城が現金強奪車を隠して解体していたことが判明

才門が碓氷から聞いた話では、本城が10億円強奪に使われた車を自宅の車庫に隠し、あとで解体したとのことです。後にわかりますが、これは真実でした。

碓氷の仕事部屋

碓氷が仕事で使っていた部屋に、克喜と咲良が向かいます。そこで、碓氷から克喜に向けたメッセージが入ったDVDを見つけます。そこには、10億円強奪事件のすべてがはいったUSBを、克喜の持っているガルムフェニックスのキーホルダーの中に入れてあることを告げたメッセージが入っていました。そこに本城が現れ、克喜を連れ去ります。
ポイント
DVDには「克喜/誕生日/10歳」書かれていました。克喜はまだ9歳だといことなので、このタイトルに何か意味があるのでしょうか。それとも、単に違和感を与えて発見しやすくしただけでしょうか。

本城が10億円強奪で関わったこと

本城が現金強奪車を隠して解体していたことは真実でした。しかし、芹奈の友達が勝手に車を置いていっただけで、事件そのものには関わっていませんでした。ただ、このことがあかるみに出るとまずいので、車を解体したということです。その後、謎の人物に脅迫をされて、指示をされたとおりに遊佐の部屋に証拠を置いたりしていました。

遊佐 vs 本城

遊佐は、克喜を助けるために取引現場に向かい、証拠のUSBを本城に渡します。ちなみに、このUSBはパスワードがかかっていて、中身を見ることが出来なかったようです。本城は、遊佐を殺して罪を着せようとしますが、才門たちに包囲をされてしまいます。それでも本城が遊佐を撃とうとしたところを、先に遊佐が本城を撃ちます。そして本城は死亡します。
ポイント
遊佐が本城を撃つ直前に、才門が何かを言いましたが、何をいったのでしょうか。最終的に、USBは才門が所有しています。

10億円強奪は本城の仕業

警察は、10億円強奪事件は本城の仕業だったということにして、事件の終息をはかりました。そのことに怒りを感じた遊佐は、事件の真相究明に乗り出します。

本城を脅迫していた人物は才門

本城を脅迫して裏で操っていたのは、才門でした。
ポイント
見え方としては、警察組織のために本城をスケープゴートにするために誘導したように見えました。事件の黒幕としての行動というよりは、警察組織の人間としての行動ということだったのではないでしょうか。

以上、第2話のあらすじ考察でした。この回は、今後進んでいくべき道を明確にするための回だったように思います。1話でばらまいたものを、土台を作り、そこにしっかり置いたような感じがします。それぞれのキャラの位置づけも明確化され、3話以降に期待がもてそうです。ただ、それぞれの心境とか思いのようなものは、あまり伝わってきませんでした。原因は、全体的な過剰演技による部分も、少なからずあるかと思います。
本城は、車を置かれただけでなんであそこまで追い込まれなければならないかが、よくわかりませんでした。最後の、遊佐と本城のやりとりも、いまいち入ってきませんでした。
個人的には、乳首相撲もいりませんでした。

ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を無料で見る方法
関連ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「ニッポンノワール 」「3年A組」を無料で見たい方はこちら

次回は、才門について独自の考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です