ドラマ考察

ドラマ「同期のサクラ」考察 北野サクラの部屋に残されていたAIスピーカーの謎

水曜22:00から日本テレビで放送しているドラマ「同期のサクラ」について考察していきたいと思います。今回は、サクラが倒れていた何もない部屋に、唯一残されていたAIスピーカーについて考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「同期のサクラ」を見てみたいと思った方
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「同期のサクラ」を無料で見たい方はこちら

AIスピーカーを入手した経緯

第七話の放送終了時点では、サクラの部屋にAIスピーカーは存在していませんでした。いったいサクラは、どのようにしてAIスピーカーを入手したのでしょうか。考えられるケースは3つです。

case1 サクラが自ら購入した
サクラの部屋には、生活に必要なもの以外は何もありませんでしたし、携帯もガラケーを使っていたこと等から、自らAIスピーカーを購入するということは、考えずらい気がします。

case2 同期のメンバーからプレゼントされた
自分で購入していないとなると、誰かからもらった可能性が高くなります。そうなると、やはり同期のメンバーからもらったという可能性が高いと思います。

case3 何かで当てた
サクラが欲したわけではないが、ビンゴや福引等で当て手に入れたというケースですが、あまりエピソードとして必要性があるとは思えないので、可能性は低そうです。

こうしてみると、やはり誰かからプレゼントされたというのが一番可能性として高そうです。黒川やすみれの可能性もありますが、やはり同期のメンバーからプレゼントされたというのが一番しっくりきます。

なぜサクラにAIスピーカーをプレゼントしたのか

同期のメンバーが、サクラにAIスピーカーをプレゼントしたとしたら、なぜそのようなことをしたのでしょうか。第七話終了時点で、サクラはどん底状態にいます。第八話では、さらに底まで沈んでいくようで、誰とも向き合わず、引きこもり状態に陥ってしまいそうです。そんなサクラに、自分達の代わりになればと、AIスピーカーをプレゼントしたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

サクラはなぜAIスピーカーだけ部屋に残したのか

サクラが倒れた時、なぜ部屋にはAIスピーカーだけ残っていたのでしょうか。部屋に何もなかったのは、やはり部屋をひきはらって美咲島に戻るためだったのでしょう。まだ会社を辞めていない点から、もしかしたら橋の建設に関われたのかもしれませんが、第七話での黒川の表情から、そういった感じは受け取れませんでした。やはり、会社を辞めて島に戻ろうとしたという可能性が高そうです。そんな中、AIスピーカーだけ残していたのは、AIスピーカーに同期メンバーを投影していたのではないでしょうか。最後まで仲間と一緒にいたかったというサクラの心の表れだったのではないでしょうか。

以上、「北野サクラの部屋に残されていたAIスピーカーの謎」について考察してみました。私は、AIスピーカーを使ったことがないのでわかりませんが、一人という孤独感から解放してくれるという意見も結構あるようです。このアイテムが、サクラの復活に一役買うことを期待したいと思います。

ドラマ「同期のサクラ」を見てみたいと思った方
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「同期のサクラ」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です