ドラマ考察

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 純子の100万円は、100万円社長から送られたものだった

ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマです。毎週日曜の22:00に1話15分で2話ずつ、8週で計16話が配信される予定です。現在、7話と8話が放送されています。今回は、純子に送られてきた100万円についてと、公式予告のタイトルにあった「花嫁飛び降り事件の実行犯が判明」について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

純子の100万円は100万円社長から送られたものだった

第一話で、メンバーが集まった時に、100万円社長について話をしているシーンがありました。その時に、ちはるのスマホには、緑川という人が実際に100万円をもらった画像が写っていまいた。そして、その100万円の束は、紫色の封筒に入っていました。純子の受け取った100万円も、紫色の封筒に入れられていたことから、純子は100万円社長からお金を受け取ったということになります。しかし、入院中の純子に、誰がどのように渡したのかが謎です。病院の受付にでも頼んだのでしょうか。
純子が100万円をもらっているということは、ゆまと太陽も、すでにお金をもらっている可能性があります。

花嫁飛び降り事件の実行犯が判明

純子の事件の実行犯が、このタイミングで判明してしまうということは、この事件の実行犯は100万円社長ではない可能性が高いです。では、実行犯はだれなのか。

考えられるのは2つ。
1つは、純子です。
実際に100万円をもらっていることから、お金目当ての自作自演という可能性があるかもしれません。ただ、あの転落は生死にかかわる行動なので、自作自演でそこまでやるのかという点がひっかかります。あれは想定外の出来事だったのでしょうか。

もう1つは、梶浦です。
梶浦は、100万円社長の指示で、あのようなことをしたのかもしれません。目的はお金です。100万円社長から、成功報酬を受け取っているかもしれません。9、10話の予告で、梶浦が追い詰められている様子が描かれていたので、このことがバレるのかもしれません。

以上、「純子の100万円は、100万円社長から送られたものだった」の考察でした。純子は最初の被害でお役御免かと思っていましたが、結構しつこく食いついています。梶浦も悪評が定着してきていますが、このドラマ初の死亡者がでるのでしょうか。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です