ドラマ考察

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 3話、4話 純子の被害は直接的、ゆまの被害は間接的

ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマです。毎週日曜の22:00に1話15分で2話ずつ、8週で計16話が配信される予定です。現在、3話と4話が放送されています。今回は、ゆまが被害者となる回でした。しかし、純子の場合と何かが違います。その辺りについて考察していきたいと思います。

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 1話、2話からの犯人予想 ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマ...
スポンサーリンク

純子は一命を取りとめる

秘密を暴露された純子は、結婚式場を抜け出し、投身自殺をはかりましたが、一命を取りとめました。しかし、意識はまだもどらない状態です。青高いつめんのメンバーは、みんな病院に集まっていますが、なぜかゆまだけが、HCUの中にまで入っていました

ゆまが100万円社長にフォローされる

ゆまのもとに、100万円社長からフォローの通知が来ました。その後に、ゆまの画像の一覧画面が映りますが、これは犯人のPC画面なのでしょうか。ちなみに、マックの画面でした。

スポンサーリンク

ゆまの画像がSNSで拡散される

ゆまが純子に駆け寄る画像が、SNSで拡散されます。ゆまが務める清涼飲料水の会社は、宣伝効果を期待して、イメージキャラクターのミズキと共にアピールをしますが、2人の熱愛を誤解され、ネットで炎上します。

マユという人物

ゆまが、SNS上の罵詈雑言に苦しんでいるときに、マユという人物とLINEでやり取りをしています。マユは、「話を聞くことしかできないけど」と言っています。この、マユという人物は誰なのでしょうか。

高校時代の先生へのいたずら

メンバーは、高校時代に姫野先生に対していたずらを仕掛けますが、その映像は梶浦が投稿したとうことです。しかし美由紀は、拡散させたのはゆまだと言っており、本当のことははっきりしませんでした。

スポンサーリンク

ゆまを助けに行く壮太郎

ゆまは、家にまで知らない人間が押しかけてくるようになって精神的に苦しくなっている所へ、壮太郎が助けに行きます。壮太郎が「ゆまの助けになる人間になれたらいい」と言うと、ゆまは「もうなっている」と言います。

純子の被害は直接的、ゆまの被害は間接的

3話、4話ではゆまが、100万円社長にフォローされてから、被害者となっていく様子を描いています。しかし、純子の被害は本人の秘密を暴露されるという直接的な被害で、ある意味人生の破滅に繋がるものでしたが、ゆまの場合は、本人の破滅につながるというものではありません。一時的な嫌がれせに苦しむかもしれませんが、ほとぼりが冷めれば何もなかったことのように済まされてしまうような間接的なものです。

ゆまが得られる2つの利点

ゆまは、この被害によって逆に2つの利点を得ることが出来ました。1つは、壮太郎の気持ちを完全に掴むことが出来ました。自分が被害者になることで壮太郎の気を引き、最終的には壮太郎に「ゆまの助けになる人間になれたらいい」と言わしめました。もう1つは、自分が被害者になることで、加害者として疑われることを回避することが出来ます。つまり、ゆまが100万円社長だということをカムフラージュすることに成功しました。

以上、3話、4話 純子の被害は直接的、ゆまの被害は間接的の考察でした。今回の話で、さらにゆまが100万円社長だとう可能性が強くなったように思いました。ただ、まだ1/4が終わった段階なので、今後どうなっていくのかに注目です。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です