ドラマ考察

ドラマ【大病院占拠】第1話考察 鬼は、パナケイア号新型ウィルス集団感染の被害者遺族達

土曜22時から日本テレビ系列で放送されているドラマ、大病院占拠の、第1話で気になった点について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

ガソリンスタンド立てこもり事件

ドラマ冒頭で登場した、ガソリンスタンド立てこもり事件。
この事件がきっかけで、三郎は休職するはめになりました。ここで気になったのは、現場の状況を撮影していた人物です。

顔は映りませんでしたが、因幡であることは間違い ないでしょう。この動画が拡散したことが、三郎が病んでしまったきっかけとも言えるので、妻である裕子の恨みの対象になっている可能性があります。

裕子と因幡の接点については、注意して見ていく必要があります。
もう1つ気になった点は、被疑者の素性や動機が明らかになっていない点です。事件データベースから、被疑者の名前は尾張耕太郎で、金属工業会社の代表ということはわかりましたが、それ以外はわかりません。

あの爆発だと、人質になっていた人物も死亡していると思うので、被疑者や人質の関係者が、今回の病院占拠に関わっている可能性も、視野に入れておきたいと思います。

灰鬼と桃鬼は親子

このことについての前段階として、精神科医の常陸について触れておきたいと思います。結論から言うと、常陸が殺害されたのは偽装で、灰鬼である可能性が高いです。

タイミング的にも、常陸が退場した後に、灰鬼が登場していました。常陸が灰色の服を着ていたのも、ちょっとしたヒントだったように思います。さらに言えば、病院関係者が監禁される際、この人物が、灰鬼が常陸であることに気づいたような感じでした。

そうなると、気になるのが、常陸が机の上に飾っていた写真の人物です。おそらく、娘の写真だと思いますが、どうやら、浅川梨奈さんのようです。

浅川梨奈さんといえば、前回の考察で、桃鬼を演じているのではと指摘しました。そうなると、灰鬼と桃鬼は、親子関係という可能性が高くなってきます。

ただ、少し気になるのは、成人になっている娘の写真を、机の上に飾っておくのかという点です。すでに死亡しているのであれば、遺影の意味で飾ってあるというのはわかりますが、生存しているとなると、ちょっと違和感あります。もし、死亡しているのであれば、桃鬼が写真の娘だということはあり得ません。しかし、それを実現する方法が、1つだけあります。それは、双子の姉妹がいるケースです。

仮に、写真の人物が妹だとしたら、桃鬼は、その姉ということで、灰鬼と桃鬼の親子関係が成立します。
今回の病院占拠も、写真の人物の死が関係していそうです。

スポンサーリンク

パナケイア号新型ウィルス集団感染

鬼たちが、病院を占拠する理由について考察するうえで、1つ気になる要素が存在しました。それは、パナケイア号、新型ウィルス 集団感染のニュースです。病院内のモニターに、ニュースとして表示されていました。

テロップでは、新型ウィルス 集団感染から3年となっています。そのままの意味でとれば、3年前、つまり、2020年の出来事ということになります。
当時の対応について、政府は、適切であったと、改めて提言していることから、裏を返せば、適切ではなかったということだと思います。おそらく、多くの被害者が出ており、その被害者遺族が、政府や当時の関係者に恨みをいだいている可能性が高いです。今回の病院占拠は、この事件が発端になっているのではないでしょうか。
2020年だと、令和3年度に入学ないし卒業をしている、常陸の娘とは接点はなさそうです。

ニュース映像が、令和3年度とおなじ、2022年1月の横浜港という点が気になりますが、今のところ、接点は見当たりません。ただ、10人の鬼が、この、パナケイア号、新型ウィルス 集団感染の被害者に関係している可能性はありそうです。

その起点となりそうな人物が、北見議員です。長門県知事と播磨 院長の会話の中でしか登場していませんが、この病院については、北見議員も気にかけていると言っていました。

この、北見という人物が、3年前の事件当時、政府の担当大臣だったとすれば、いろいろと繋がってきます。
今回の病院占拠の目的は、復讐として、当時のパナケイア号と同じように、病院内をウィルスで集団感染させることが目的ではないでしょうか。

例の場所への侵入経路

橙鬼と茶鬼が、私たちは、例の場所への侵入経路を探すと言っていましたが、これは何のことを言っているのでしょう。

場所的には、まだ使用されていない、6階から10階のエリアだと思います。10階のオレンジ色の部分が怪しいです。

場所の意味的な部分については、何とも言えませんが、隠し研究施設的な場所ではないでしょうか。ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが、例えば、国の支配下にある、兵器としての新型ウィルス開発施設とかです。
先ほどの考察で触れたように、この施設で得たウィルスを使って、病院内を集団感染させるということです。ウィルスがあれば、当然ワクチンも存在するので、そのワクチンを切り札に、政府関係者に対して、復讐をするのではないでしょうか。

以上、「ドラマ【大病院占拠】第1話考察 鬼は、パナケイア号新型ウィルス集団感染の被害者遺族達」について、考察してみました。
巷では、誰が鬼を演じているのかで盛り上がっていますが、ドラマが始まりましたので、ここでは、ドラマの内容的な部分を中心に考察をしていきます。誰が鬼を演じているのかについては、前回の放送開始前考察でおこなっていますので、よろしければ、そちらをご覧ください。

スポンサーリンク
【ドラマ】「大病院占拠」放送開始前考察 鬼を演じているのは誰?謎の隠し映像も! 1月14日土曜22時から日本テレビ系列で放送が開始されるドラマ、大病院占拠の、話題となっている、鬼の正体について考察してみたいと思いま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です