ドラマ考察

ドラマ【真犯人フラグ】放送前考察 どこよりも早く相関図を作成、真犯人を推理してみました

10月10日、日曜、22時30分から日本テレビ系列で放送がスタートするドラマ、真犯人フラグについて、発表された30人以上のキャストから、相関図を作成し、独断で、真犯人について推理 考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

30人以上のキャストから推理する真犯人

先日、真犯人フラグに出演する30人以上のキャストが発表されました。

この人数の多さは、まさにあな番イズムといった感じがします。これだけ多いと、関係性が分かりづらいので、独自で、相関図を作成してみました。それが、こちらです。

公式張りの相関図ですが、細かくて見づらく、申し訳ありません。
大きく分けて、九つのグループに分けることが出来ます。
主役である、相良家の人々は、性格もよく、まわりからの評判もいいような感じです。これを見る限りでは、真帆と子供たちが、疾走する理由が見当たらないといった感じです。そうなると、相良家と直接関わりのある、青い線で結ばれた人たちが、何らかの理由で関係している可能性が高そうです。順番に、主要人物を見ていきましょう。

ぱっと見、関係性からして怪しいのは、整体師の菱田朋子です。
シングルマザーで真帆とママ友というのが、いかにも裏の顔がありそうな感じがします。さらに、夫である凌介の味方という関係性が、一方的な男女関係を匂わし、胡散臭いです。そう思わせておいて、実は、そっち系の思惑だけで、失踪事件とは無関係という可能性もありそうです。

日野渉は、学生時代の親友ということです。
こういう関係も、一方的にそう思っているだけで、実は、根深い何かを抱えているかもしれません。真帆とも旧知の仲だというのも、気になります。
日野を演じる、迫田孝也さんは、ドラマ、天国と地獄でも、重要な役どころを演じており、黒幕としても十分たりる役者だと思います。

河村俊夫も、日野と同じような立ち位置の人物です。
週刊誌の編集長なので、ネタのために強引なことをして怪しまれそうですが、黒幕というイメージは、いまのところありません。
田中哲司さんが出演するということで、もしかして、南役で出演かと思いましたが、別人の役でした。もし、そうなっていれば、あな番の世界とのリンクで、面白かったかもしれません。

大学関連の人物ではもう一人、林洋一という後輩が存在します。
凌介と真帆の後輩ということは、日野と河村の後輩でもあり、この辺の間接的な繋がりが気になります。

そして、現段階で、私が一番怪しいと思っている人物が、真帆の母親、館野志乃生です。
夫を立てて、家族を守ってきたというのが、とても気になります。一体、何から守ってきたのでしょう。そして、そういった、耐え忍ぶことを長年続けてきたことが、この事件の根っこにあるような気がします。と言っても、具体的に、まだ、何が起こるのかもわからないような状況での話なので、ほとんど、感覚的なものです。
丘みつ子さんといえば、昔の2時間ドラマで、よく主演していましたし、当時は、健康的なイメージから、マラソン女優と言われていました。そういった観点からも、黒幕を務めるだけの、経験と体力は持ち合わせていると言えるかもしれません。

あと、忘れてはならないのが、本木陽香でしょうか。
秋元ドラマという観点からも、自ずと黒幕候補にあがってきます。すでに最初から、謎の女という触れ込みですし、いかにもミスリードっぽい感じがしますが、そこを逆手に取ってくる可能性もありそうです。
ところで、生駒里奈あんの演技、ほとんど見た記憶がないのですが、どうなのでしょう。6年前に、初森 ベマーズで見ましたが、乃木坂ドラマだったこともあり、特にどうこう感じるものはありませんでした。黒幕を演じるとなると、演技力 どう こうを言われることも多いですが、その観点で判断するのは危険なので、しないようにしたいと思います。

まったく繋がりがなさそうなところでは、橘一星はどうなのでしょう。
この人物については、本編を見てみないとわかりませんが、年齢的な部分で、主要人物の誰かの子供という可能性はありそうです。そういう観点では、本木陽香にも該当します。

一応、徳竹肇にも触れておきましょう。
まったく人気がないユーチューバーということですが、おそらく、事件の考察動画をあげて、人気がでるんでしょう。人気のために、自作 自演をしていると疑われそうな感じがしますが、おそらく、ミスリード要員だと思います。個人的には、父親張りの怪演を見せてほしいところですが。

最後に、触れるのは、この人物です。
二宮瑞穂、立ち位置的に、完全に善側の人物といった感じで、逆にそこが怪しいといった感じる方もいるかと思いますが、現段階では、まったく疑う余地はありません。
ただ、芳根京子さんの、感受性の高さを生かして、善と悪、両面の姿を見せてもらいたいという気持ちもあります。

以上、「ドラマ【真犯人フラグ】放送前考察 どこよりも早く相関図を作成、真犯人を推理してみました」について、考察してみました。
脚本を担当する、秋元康さんですが、この他にも、深夜ドラマ2本の脚本も、同時に担当されるようです。まあ、クオリティーを損なわないのであれば問題ありませんが、できれば、このドラマに集中してほしかったように思います。

動画の本編では、全く触れませんでしたが、まさか、この人たちが真犯人ということはあるのでしょうか?

一応、現段階ではありませんが、ドラマが始まったら、当然そこも視野に入れていく必要はあるでしょう。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です