恋愛リアル

恋愛リアル「月とオオカミちゃんには騙されない #2」考察 グループ分けで事件 カヤの外な感じのナナ

恋愛リアル「月とオオカミちゃんには騙されない」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2020年01月05日から配信されている恋愛リアリティーショーです。毎週日曜の22:00に30分~1時間の動画が配信がされます。今回の考察の観点は、第二回目の放送で、気になった点について触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただけるとうれしいです。

古着屋での出来事

あずさがルークに出した太陽ラインに便乗して、とおる、莉音、ナナが参加しました。あずさとルークは、いい感じで服を見繕っていますが、それを見ていたとおるは、オドオドし始めます。そんなとおるに、莉音が落ち着いた表情で、あずさちゃんと話したいのと聞きます。莉音の良さである、落ち着いて周りの状況をみている感じがでていたシーンのように思いました。一方ナナは、莉音の後ろに隠れながらの会話で、あまり積極的にはいけませんでした。これは、前回の考察でも触れましたが、とおるがナナとの距離を置いていることを、ナナ自身が感じているからのように思います。

そんな中、途中からヒナが店にやってきます。現状、オオカミちゃん度ナンバーワンのヒナを遅れて参加させるあたり、いかにも演出っぽくて、いやらしい感じがしました。

光の深海展での出来事

光の深海展では、みんなで楽しんでいる中で、莉音は自然な感じでとおると2人になり、会話をします。莉音は、自分の気持ちをしっかりととおるに話しますが、とおるは、あずさのことで頭がいっぱいといった感じで、心ここにあらず感まるだしでした。個人的には、莉音の落ち着いてしっかり話をする姿は、とても好感もてました

そんな二人の会話に割り込んできて、ナナは、半ば強引にとおるを奪っていき会話をします。500倍積極的にいくと言って頑張っていますが、とおるの態度や表情が、莉音の時と一緒で、ナナには興味ないといった感じまるだしでした。ナナを、恋愛に発展しそうな人の一人と言っていますが、あきらかにウソでしょう。

そのあと、とおるは、あずさと二人で話をしますが、前の二人の時とは違い、必死に話をしていました

あずさはあずさで、ルークが第一印象でいいと思っていたなどと、突然言い出します。そして、みんなとじっくり話をしてみてから決めたいといいます。ここへきて、みんなという単語が出てきました。これは、オオカミちゃんとして、みんなに照準をあわせるといった意味にもとれる気がします。オオカミちゃんとして、第二段階の行動に入ったといった感じでしょうか。

そして、問題のヒナですが、こちらはルークと二人で話をしています。前回の「怖い?」発言で味を占めたのか、今回も相手の問いかけに対して、疑問形で返していました。その後、しょうたろうが遅れて登場して、ヒナと二人で話をしますが、ここでも、「聞く?それ?」といった感じで疑問形で返しています。首を傾けながら言う表情、ちょっとずるさを感じました。

スポンサーリンク

服作成のグループ分けでおきた事件

メンバーは、アパレルショップをオープンするために、100着の服を作成することになります。期間内でできなかった場合は、落ちないで投票が無効になるということもあり、みんな焦り始めます。そして、服を作るための作業を始めるにあたって、3つのグループに分かれます。しかし、ここで事件が起こります。なんとなく自然に4人、4人、2人に分かれるのですが、ヒナ、ルーク、莉音のグループに入ったと思われるナナが、さりげなく、はじかれ気味になっていきます。

この時の、ヒナ、ルーク、莉音の、なんでナナいるの的な感じや、ななかの小バカにしたような笑い、ナナ自身の苦笑いが、なんとも言えない痛い感じがしました。結果的にナナは、2人だった、とおると莉音のグループに入りますが、ここでも、ナナ1人カヤの外といった感じでした。

とおるの一本釣りを狙ったことで、他の男性陣とも距離ができてしまった感じもあり、この先、他の男性に切り替えていくというのは、難しいような気がします。ただ、一生懸命頑張っている感じは伝わってくるので、個人的には応援したいです。

ハードなグループ作業で起こりうること

こういったハードな作業を複数人数で行っていく場合、必ず、人一倍頑張る人間と、人一倍頑張らない人間が出てきます。今回は、最初の作業ということもあって、みんな頑張っている感じはしましたが、一人だけ冷めている感じの人物がいました。それは、ななかです。

会話の中で、無理無理と言っていたり、椅子に座ったっきり、動かなそうな感じから、とりあえず自分のやることだけやっておけばいいといった印象を受けました。
この先、服作成の作業で何かトラブルが発生した時に、どういった行動にでるか、注目したいところです。

以上、恋愛リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙されない#2 グループ分けで事件 カヤの外な感じのナナ」ついて考察してみました。第二回では、オオカミちゃんの新たな行動といった面は、あまり見えてきませんでしたが、あずさの怪しさが少し増した感じがします。今後注目していきたい点は、ナナがこの先どのような行動をとっていくのかという点と、ナナカに感じたやる気のなさは、単なる思い過ごしなのかという点です。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です