2019年 有馬記念

2019年 競馬 有馬記念 予想考察 3歳馬断然有利 勝つのはこの馬

今回は、12月22日に行われる、競馬「有馬記念」について予想考察をしてみたいと思います。おもに、キラーデータや能力指数的なものをもとに、出走する馬の信頼度について考察していきます。第三回目は、3歳馬の優位性と、その他の馬についてふれていきたいと思います。

2019年 競馬 有馬記念 予想考察 アーモンドアイ・リスグラシューに立ちはだかる1.8%の壁 今回は、12月22日に行われる、競馬「有馬記念」について予想考察をしてみたいと思います。おもに、キラーデータや能力指数的なものをもとに...
2019年 競馬 有馬記念 予想考察 スワーヴリチャードの連勝はあるのか?レイデオロの復活はあるのか? 今回は、12月22日に行われる、競馬「有馬記念」について予想考察をしてみたいと思います。おもに、キラーデータや能力指数的なものをもとに...

3歳馬は斤量が有利

有馬記念は定量戦のため、3歳馬は斤量が55kg(牝馬は53kg)になります。なので、ほとんどの馬が前走より軽い斤量で出走することができます。さらにいえば、あと2週間で1歳年を取るという、ほぼ古馬同然の時期に、これだけの恩恵を受けられるのは、ある意味ハンデ戦並みです。

3歳馬はローテーションが有利

3歳馬は基本的に、夏場を休み、休み明け初戦にステップレースを使い、2戦目でGⅠというローテーションになります。今回出走している3頭も同じです。このローテーションは、古馬と違い、いったんリセットして有馬記念に状態をピークに持っていきやすいローテーションです。

スポンサーリンク

3歳馬3頭の力関係

では、今回出走している3頭の3歳馬の力関係ですが、これは、神戸新聞杯を見れば明らかです。サートゥルナーリアが断然です。次にヴェロックス、ワールドプレミアという順番です。

他の馬のキラーデータ

他の出走馬についてですが、これはあるデータを使うと、まとめて5頭消すことができます。それは、年齢と馬番です。5歳以上の馬は、不利な外枠に入った場合、勝ち負けすることはできません。5歳以上の馬が、馬番10番より外に入った時の成績です。

勝った馬は、イナリワンただ1頭、2着もアドマイヤモナーク1頭だけです。今回の出走馬の中では、キセキ、クロコスミア、アルアイン、アエロリット、シュヴァルグランの5頭です。ただ、3着には7頭来ている馬がいるので、買うのであれば3着付けという買い方まででしょう。

2019年 有馬記念 予想

今回を含めた3回の考察をもとに、私の予想を出してみたいと思います。

◎ サートゥルナーリア
〇 アーモンドアイ
▲ ヴェロックス
△1 ワールドプレミア
△2 エタリオウ
△3 スティッフェリオ
△4 フィエールマン
★ アエロリット

3歳馬対アーモンドアイという図式になるでしょう。2、3着候補として、内枠そして菊花賞連対馬、おまけの3着候補として、逃げ残りのアエロリットとしたいと思います。

以上、「2019年有馬記念 予想考察 3歳馬断然有利 勝つのはこの馬」について考察をしてみました。みなさん、的中できるように頑張ってください。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です