ドラマ考察

ドラマ「知らなくていいコト」考察 野中春樹と乃十阿徹は血縁関係?

水曜22:00から日本テレビで放送しているドラマ「知らなくていいコト」について考察していきたいと思います。今回は、野中があそこまで執拗にケイトを避けるようになった理由について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただけるとうれしいです。

野中は単なるヘタレ男

ここまでのドラマの展開的には、野中がケイトと乃十阿の関係を知ってひよってしまい、婚約を破棄したヘタレ男だという可能性が高いように思われます。ただ、ケイトも話している通り、まだ確定したわけではないので、あそこまで執拗にケイトを避けるのは、なにか不自然な感じがします。豹変する前の野中の印象からも、いっしょに乃十阿に会いに行こうとか、本当に父親か確かめようとか言っていてもよさそうな感じがします。もしも、野中が単なるヘタレ男ではないとしたら、いったい何があったのでしょうか。

野中の身内が事件の被害者

野中は、ケイトに打ち明けられた次の日に、会社を休んでいます。単に一人で悩んでいたという可能性もありますが、もしかしたら、乃十阿について何か調べていたのではないでしょうか。そこで重大な事実を知ってしまったという可能性があるかもしれません。まず考えられるのが、乃十阿がおこした無差別殺人の被害者の中に、野中の身内がいたということです。ただ、この場合、野中がこれまでに背負ってきた過去ということになるので、ケイトに打ち明けられた段階で気が付くと思います。翌日に調査して、ようやく気が付くというのも不自然な感じです。

スポンサーリンク

野中の身内が事件の真犯人

野中の身内が被害者ではなく、無差別殺人の真犯人という可能性もあるかもしれません。それなら、ケイトに打ち明けられた時には気づかなかったが、翌日調べているうちに何かに気付いたということがあるかもしれません。ただ、これだとドラマの方向性ずれてしまっているような気がします。このドラマの主役はケイトであって、野中ではないので、そこまで野中の身内をクローズアップするということはしない気もします。さすがにこれはなさそうです。

野中と乃十阿は血縁関係

もう一つ考えられそうなことは、野中も乃十阿と血縁関係にあったという事実です。ケイトに打ち明けられた時には、当然そんなことは知りません。しかし、翌日、乃十阿について調べていくうちに、自分も乃十阿と血縁関係にあるということを知ってしまいます。知ってしまう経緯としては、野中は連載班に属しており、いろいろな作家と精通しています。その中に、乃十阿について調べたことのあるノンフィクション作家がいて、その人物から話を聞いて知ってしまったという経緯です。仮に、乃十阿の息子だったとしたら、自分が殺人犯の息子という葛藤もありますが、当然ケイトとは結婚することはできません。かなり飛躍した考察ですが、人生最大の知らなくていいコトとうたっているので、可能性はあるかもしれません。

以上、「ドラマ「知らなくていいコト」野中春樹と乃十阿徹は血縁関係?」について考察してみました。まだドラマの序盤ですので、決め手となるような事実は存在しませんし、妄想じみていますが、もしも野中が、乃十阿の息子だったら、知らなくていいコトではなく、結婚する前に知れてよかったコトとなってしまいますね。

他にも、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」や「10の秘密」についても考察をおこなっていますので、そちらともども、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です