おカネの切れ目が恋のはじまり

ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】三浦春馬さん生涯最後の演技、お蔵入りから一転、放送決定の裏側

三浦春馬さんの死去に伴い、放送中止も検討されていたドラマ、おカネの切れ目が恋のはじまりについて、紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

松岡茉優さんの思い

ドラマ関係者によると、三浦さんは最後の撮影となってしまったその日も、また明日といって、普段と変わらない様子で帰っていったそうです。それが、突然いなくなってしまうことになり、共演者やスタッフは相当のショックを受け、とても撮影を再開させるムードではなかったそうです。スタッフも、放送中止を検討していました。

しかし、主演の松岡さんが、亡くなったからこそ、世に出さないといけないという思いからか、放送開始にゴーサインをだしたそうです。そういったことから、出演者やスタッフの普段とは違う強い思いを感じ取ることが出来る作品になるような気がします。

三浦春馬さんの代役は立てない

放送開始は、TBS系列で、9月15日、火曜10時からとなります。
ドラマの放送決定は、三浦さんの追悼の意味を多く含んでいるので、当然、代役は立てずに放送するということです。全8話の放送だったところを、全4話に変更し、脚本もそれ用に変更をかけて残りの部分を撮影するとのことです。

三浦さんの役は、松岡さんの相手役で、お金にルーズな玩具会社の御曹司です。ちょっと、チャラチャラした感じの役のようですが、今回の脚本変更によって、どういった引き立てられ方をするのか注目したいところです。

スポンサーリンク

生涯最後の演技

三浦さんは、直前まで、いくつかのドラマ、映画、ドキュメンタリーに出演されていましたが、このドラマが生涯最後の演技、出演になります。そういった意味で、非常に特別なドラマとなることは間違い ないでしょう。三浦さんはこのドラマへの出演が発表された際、インスタグラムにこのような言葉を残しています。

「日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります、楽しみにしていてください。」

悔しくも、これがインスタグラムの最後の更新となってしまいました。

以上、「ドラマ 【おカネの切れ目が恋のはじまり】三浦春馬さん生涯最後の演技、お蔵入りから一転、放送決定の裏側」について紹介してみました。私も、昨年放送されたドラマ「TWO WEEKS」と、「ダイイング・アイ」を見ていたので、今回のことは、とても身近に感じショックでした。
三浦春馬さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です