漫画

全47エピソードから選ぶ 【金田一少年の事件簿】ベスト・ワーストランキング 第4位

金田一少年の事件簿の、全部で47存在する、長編エピソードを、独断と偏見によって、ランキング化し、上位10エピソードをベスト10、下位10エピソードをワースト10として紹介したいと思います。
今回は、ベスト・ワーストランキング、第4位の発表です。

ネタバレの内容を含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

長編エピソード 全47ファイル

金田一少年の事件簿で、短編ものや、明智警視が主役の物を除いた、長編エピソードは、この47ファイルになります。

File.01 オペラ座館殺人事件
File.02 異人館村殺人事件
File.03 雪夜叉伝説殺人事件
File.04 学園七不思議殺人事件
File.05 秘宝島殺人事件
File.06 悲恋湖伝説殺人事件
File.07 異人館ホテル殺人事件
File.08 首吊り学園殺人事件
File.09 飛騨からくり屋敷殺人事件
File.10 金田一少年の殺人
File.11 タロット山荘殺人事件
File.12 蝋人形城殺人事件
File.13 怪盗紳士の殺人
File.14 墓場島殺人事件
File.15 魔術列車殺人事件
File.16 黒死蝶殺人事件
File.17 仏蘭西銀貨殺人事件
File.18 魔神遺跡殺人事件
File.19 速水玲香誘拐殺人事件
File.20 魔犬の森の殺人
File.21 銀幕の殺人鬼
File.22 天草財宝伝説殺人事件
File.23 雪影村殺人事件
File.24 露西亜人形殺人事件
File.25 怪奇サーカスの殺人
File.26 金田一少年の決死行
File.27 吸血鬼伝説殺人事件
File.28 オペラ座館・第三の殺人
File.29 獄門塾殺人事件
File.30 雪霊伝説殺人事件
File.31 黒魔術殺人事件
File.32 剣持警部の殺人
File.33 錬金術殺人事件
File.34 ゲームの館殺人事件
File.35 人喰い研究所殺人事件
File.36 香港九龍財宝殺人事件
File.37 薔薇十字館殺人事件
File.38 雪鬼伝説殺人事件
File.39 亡霊校舎の殺人
File.40 狐火流し殺人事件
File.41 蟻地獄壕殺人事件
File.42 吸血桜殺人事件
File.43 人形島殺人事件
File.44 黒霊ホテル殺人事件
File.45 白蛇蔵殺人事件
File.46 聖恋島殺人事件
File.47 金田一二三誘拐殺人事件

便宜上、下位10エピソードをワースト10と言っていますが、決して、駄作という意味ではないので、その辺は、ご了承ください。考察をおこなっている、金田一37歳の事件簿については、金田一の立ち位置の違いや、主要キャラが違うという点で、今回は、対象外とさせてもらいました。
それでは、今回は、ベスト4位と、ワースト4位を発表したいと思います。

ベストエピソード 第4位

ベストエピソード 第4位は、File.08「首吊り学園殺人事件」です。

初期のころの作品の中では、異彩を放ったエピソードでした。このエピソードの優れている点は、犯人、浅野遙子の、綿密かつ、大胆かつ、天才的な犯行計画にあります。

自分に容疑を向けさせつつ、一方で、偽装自殺と思わせる伏線を、随所に残しているというところは、大胆な行動の裏で、しっかりと綿密な計算がされていたといった感じです。さらに、そういった伏線を、金田一に気づかせて、推理を誘導し、自分を容疑者から外させるといったあたり、まさに天才的な計画です。


金田一に、襖を少し開けるところを見せて、5センチの隙間に誘導したのには、そこまでやるかというくらいの徹底さを感じました。

トリック的な観点でも、2重3重に練られた計画のもとに実行されていました。室井に、1時限ずつ、ずらして試験を受けさせるといったトリックでは、数日前の試験の段階からずらしを仕込んでいて、鶏事件を起こすことで、その答案を抜き取るというところまで計画していました。


トリックは、それだけにとどまらず、子守歌の血文字の順番を入れ替えることで、室井にずらして試験を受けさせたことに意味を持たせ、室井と古谷の殺害が、逆の順番になるように誘導したあたり、完璧です。


それだけ完璧な計画なのに、室井がカンニングをしていたため、ずらして試験を受けていたことがバレてしまうといったあたりも面白いところです。

完璧という点では、仁藤に書かせた遺書も、犯人としては、完璧に実行をしたものでした。しかし、仁藤の筆圧が強かったということから、宛名がバレてしまいました。

こちらも、室井のカンニング同様、仁藤の筆圧が強いという、犯人からすれば、想定外の出来事から、計画にほころびが生じるという点、とてもよかったように思います。
最後、容疑者全員に試験を受けさせるシーンは、不要と言えば不要ですが、浅野の、頭が良すぎるがゆえに、全ての問題を完璧に間違えたという、浅野の天才さを強調する演出として、とても意味のあるものでした。

フーダニットの観点では、ほぼ、浅野一択といった流れになっていましたが、このエピソードの本質はそこではなく、浅野の犯行の一部始終を解き明かすというところにあるので、問題なかったように思います。


ひとつだけ、気になったのが、夜咲く朝顔についてです。夜に咲いていたから、夕顔だと思い込んでしまった、あれです。朝顔の特性で、夜咲くこともあるという特殊なケースを持ち出されても、朝顔に特別興味があるわけではない私には、いまいちピンときませんでした。


犯行の動機は、愛していた生徒を、自殺に見せかけて殺されたことへの復讐でした。

この、先生と生徒の恋愛関係が、放送時間帯に適していないという理由で、アニメ化されなかったといううわさもあります。この生徒、深町が書いた絵の女性の髪が伸びるという伏線が、事件に関係していると思わせておきながら、実は違い、エピローグで謎が解けるといったあたり、うまくまとめられていたように思います。

スポンサーリンク

ワーストエピソード 第4位

ワーストエピソード 第4位は、File.02「異人館村殺人事件」です。

あの、いわくつきのエピソードです。某作家の作品のメイントリックを、流用したという点で、ワーストにいれざる負えませんでした。ただ、この点については、あまり触れないようにして、ほかの気になった点について、話を進めていきたいと思います。

このエピソードで一番気になった点は、フーダニットの観点で、アンフェアーだった点です。このエピソードは、単独犯による犯行ではありません。かといって、共犯による犯行といえるものでもありません。
たしか、名探偵コナンの作者は、共犯にすると、推理の幅が広がりすぎてしまうので、共犯のエピソードは作らないと言っていました。
個人的には、共犯はありだと思いますが、お互いの思いや、意思疎通といった点で、ルールの枠を決めないと、成立しないものだと思っています。
今回のエピソードのように、1つの犯行だけをやらせて、そのあとすぐ殺してしまうような、ある意味、使い捨ての駒のように共犯者を扱うのは、アンフェアーな感じがしました。


まあ、最後に、お互い愛し合っていたというエピローグが付け加えられていましたが、後付け感は否めない感じがしました。

トリック的な観点でも、兜霧子殺害については、ちょっと無理な感じを受けました。まず、天井からの距離がかなりある中で、ベッドのヨ隅にしっかりフックをかけるのは、かなり大変な作業です。


うまくひっかけたとしても、バランスをとるのが大変そうです。バランスという点でいうと、あの、ドラムの滑車についてもかなり無理があります。土台に固定されているのならまだしも、平置きにしただけでは、重さに耐えられずに、すぐにバランスを崩し、倒れてしまうでしょう。

そもそも、滑車としての耐久性を持ち合わせていないので、想定以上の力が加わって、すぐに壊れてしまうかもしれません。
切断した遺体のパーツを入れ替えるというトリックはおもしろかったですが、いわくつきなので、詳しくは触れないようにします。

犯行の動機は、母親の家族をなぶり殺しにした村の連中に対して、母親の意志を継いだ復讐でした。


でも、その母親は、犯人自ら殺害しています。


しかも、この母親、犯人である、息子、竜一に、さまざまな殺人術を仕込んだということなのですが、母親は、殺し屋でもやっていたのでしょうか。


これらの点も、いまいち共感できないので、ワーストに入れる要素となりました。

本筋とは関係ありませんが、金田一が、ライフルで至近距離から撃たれたのに、急所がはずれていたといって、あっけらかんとしていたのは、なんか違和感を感じました。

ベスト、ワースト4位については、ともに、アニメ化されなかったという共通点がありました。そういった点で、アニメからファンになった人には、なじみの薄いエピソードだったかもしれません。

これまでのベスト・ワーストエピソードTop10

ご覧いただいたみなさんの、ベスト・ワーストランキングを、TwitterやYoutubeのほうでコメントいただければと思います。いただいたランキングをポイント化して、集計ランキングを出そうと思います。

以上、「全47エピソードから選ぶ 【金田一少年の事件簿】ベスト・ワーストランキング 第4位」について考察してみました。
日曜に、新ドラマが始まり、そちらを優先で考察するため、ベスト、ワーストランキングは、火曜か水曜の投稿となりますので、ご了承ください。次回からは、いよいよベスト3、第3位について紹介したいと思います。

金田一少年の事件簿が読みたい方は
U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めます

U-NEXTでイブニングを無料で読む

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です