漫画

漫画【金田一37歳の事件簿】考察 「綾瀬連続殺人事件 File.08」第2の犯行動画について、認識を間違っていました

シリーズ累計1億部突破のモンスターコミック。現在はイブニングで連載中の金田一37歳の事件簿について、漫画と同時進行で推理・考察をしていきたいと思います。今回は、新たに始まったエピソード「綾瀬連続殺人事件」のFile.08、についてです。
漫画を読んでいる方も読んでいない方も一緒に推理・考察できればと思います。

ネタバレの内容を含みますのでご注意ください。
講談社 金田一37歳の事件簿 74話より引用しています。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

瀬戸倉の素性が明らかに

見た目の風貌などから、何かしら怪しい過去が存在すると思っていた瀬戸倉ですが、やはり、過去に犯罪を犯していました。

19歳のころ、不良仲間3人と共に、当時16歳の地元高校生を拉致してやばいことをし、少年院送りになっていたみたいです。この、被害にあった高校生、男か女かはわかりませんでした。もし、女であれば、前回の考察であげた、動機の部分については、まだ、可能性があるかもしれません。しかし、男だとしたら、残念ながら、その可能性はなくなってしまいます。
この、不良仲間3人というのも気になります。3人目の人物が登場していないので、この人物が真犯人という可能性があります。その3人目が、小美野ということでしょうか?
もし、3人目が小美野だとすると、瀬戸倉とは顔見知りということになります。そうなると、共犯とう関係が成立しかねないので、ちょっと面倒になります。共犯が成立してしまうと、何でもありになってしまうので、アリバイトリックもくそもありません。
その辺については、3人目小美野説が有力になってきた段階で、あらためて考察したいと思います。

間宮が10年前に書いた本

間宮は、事件に関係している可能性が高いと言って、自分が10年前に書いた本を、金田一に渡します。

タイトルは、「十代の悪魔たち」。
おそらく、ノンフィクション作品で、瀬戸倉達、不良グループが起こした事件についても書かれていると思われます。それが明らかになれば、被害者は男か女か、3人目は小美野の可能性が高いのかといったことがわかってきます。いずれにせよ、動機に直結してくることは明らかでしょう。

スポンサーリンク

金田一達による事件の整理

第8話は、瀬戸倉の素性が明らかになった以外は、金田一達が事件の整理をするフェーズでした。そのため、新たに得られる情報はほとんどなく、読者がこれまで見てきたことを、なぞっていく形になりました。
せっかくなので、整理の経緯をたどりながら、要所についてあらためて触れていきたいと思います。

最初の犯行映像を見たのが、10月15日の18時前で、映像が撮影されたのが、14日の0時15分ごろです。検視の死亡推定時刻と一致していることから、映像は本物ということになります。
その後、二三達が現場にいって発見したのが、20時5分で、警察が到着したのが、21時30分です。そして、22時30分に、第2の犯行の動画が送られてきて、23時に遺体発見、23時30分に身元判明。
最後に、金田一から連絡を受けた二三が、小美野に知らせて、既読になったのが、23時45分。

第2の犯行の動画については、整体バキボキの明かりから、14日に撮影されたフェイク動画だということが確定しました。

犯行時刻の15日の19時前後に、犯人は足立区綾瀬にいたと思わせたかった。つまり、犯行時刻には足立区綾瀬におらず、その場で犯行が可能な人物によるアリバイトリックということです。これらの情報から、小美野が犯人であることを立証するには、どこを解き崩せばよいのでしょう。

まず、第2の犯行の動画ですが、認識を間違っていました。街中の風景は前日に撮影して、編集で実際の犯行を後ろにつけたのだと思っていました。
全てが14日に撮影されたフェイクなら、ホームセンター近くに同じような場所を用意しておく必要はなく、最初からトランクに入れておけばよかったということです。ビニール袋をかぶせられても、即死するわけではないので、車で移動中に、勝手に息絶えるということになります。遺体を取りに埼玉に戻ったりする必要もなく、楽々犯行が可能ということです。
そうなると、解き崩せる要素としては、小美野の雨が降り出した発言ということになるのかもしれません。

今回の整理の中でも、あらためて、そのカットが描かれていました。おそらく、金田一が、小美野に、あの時何処にいたのか聞くことになると思います。本当は、足立区綾瀬から、神奈川の綾瀬に移動しているところでしたが、別のことを言うのでしょう。しかし、その場所ではこの時間雨は降って いなかったという矛盾から、解き崩していくのではないかと思います。
そして、最終的に、決め手となる証拠は、小美野の車のトランクから見つかるのではないでしょうか。

以上、「漫画【金田一37歳の事件簿】「綾瀬連続殺人事件 File.08」第2の犯行動画について、認識を間違っていました」について考察してみました。
第2の犯行については、遺体を取りに戻るという点で、小美野に犯行は難しいと考察していましたが、ことは単純な話でした。動画についての読みが、ちょっと甘かったです。雨証言については、局地的な雨でもないのに、そこまで細かく特定できるのかどうかが気になります。もしかしたら、金田一が、カマをかけるかもしれません。あとは、第3の犯行について、決定的となる要素がでてくるのではないでしょうか。

次回の第9話考察は、イブニング 発売日の2月22日以降になります。

金田一37歳の事件簿が読みたい方は
U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めます

U-NEXTでイブニングを無料で読む

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です