ドラマ考察

ドラマ「ニッポンノワール」考察 才門要は南武修介と協力して真相究明の下地を作っている

今回は、第2話まで終了した段階で一番怪しいとされている才門要について、事件への関与や行動、人間関係について考察していきたいと思います。

Youtube動画にもしていますので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

才門要は公安部のエース

才門は、そもそも公安部の人間なので、刑事事件に関与する立場ではありません。しかし、警察内部の人間が殺されたことから、内部調査も含めて公安部の有能な刑事を貸してほしいと南武が頼んだことで、才門が碓氷殺害事件に関わることになりました。つまりこれは、南武の要望と公安上層部の推薦で決定されたことであって、才門自身の意思で捜査に加わったわけではないということです。そして、才門の役割は、警察内部に碓氷殺害に関与した人物がいないかを調査することです。才門は、碓氷のことをよく知っている人物が多いという観点から、警視庁捜査一課に目星をつけています。

才門要と碓氷薫の関係

才門は碓氷のことを、大切な友人と言っています。では、一体どういう関係だったのでしょうか。恋愛関係にあったのでしょうか。才門は、深水家の長女星良と婚約関係にありました。そして、第3話以降でわかることなのですが、星良と碓氷は親しい友人関係にあったようです。つまり、星良を通して才門と碓氷も友人関係にあった可能性が高いということです。そうなると、星良の存在は、才門と碓氷が恋愛関係にあったということを否定することにもなるのではないかと思います。

スポンサーリンク

才門要が10億円強奪事件関連で知っていること

才門は10億円強奪事件のことで、以下の3点について知っていました。

  • 死亡した4人以外にもう1人黒幕がいて、それが警察関係者の可能性が高い
  • 碓氷が10億円を見つけて他の場所に隠したため、犯人は金を手にしていない
  • 本城が10億円強奪で使った車を、自宅の車庫に隠し解体した

才門は、このことを碓氷から聞いたと言っています。しかし、同じことを碓氷は別の人物に話しています。それは南武です。碓氷はこんな重要な情報を、いろいろな人にべらべら喋っていたのでしょうか。実は、才門に情報を流したのは、南武なのではないでしょうか。ただ、3つ目の本城の件は、南武に話した経緯がありませんが、碓氷が本城の娘芹奈から聞き出し、上司の南武に報告は上げているかと思われます。

碓氷薫が殺害された理由の矛盾点

才門は、碓氷が殺害された理由についてこのように言っています。「10億円強奪事件の真犯人は、金のありかを聞き出そうとして薫を殺した」。しかし、この理由には矛盾な点が存在します。碓氷を殺してしまっては、金のありかがわからないという点です。ここで、目的と結果についての組み合わせパターンを上げてみます。

  • 金のありかを聞き出して、碓氷を殺した
  • 金のありかを聞き出して、碓氷を殺さなかった
  • 金のありかを聞きだせず、碓氷を殺した
  • 金のありかを聞きだせず、碓氷を殺さなかった

1番目のケースは、すでに真犯人が金を手に入れてしまっているので、ありえないケースだと思われます。
2番目のケースは、犯人が金を手に入れてしまっているうえに、結果も現実と違うので論外です。
3番目のケースは、才門が言っているケースですが、目的を果たせていないという矛盾が生じるので、ないケースだと思われます。
4番目のケースは、行動として理にかなっているので、碓氷が生きていると仮定すれば一番現実的なケースです。
碓氷殺害の理由については、第2話の捜査会議で南武がまったく同じことを言っています。しかも才門に対して、どうだこの推理はと確認の振りをしています。才門は、ブラボーと返していました。2人が3番目のケースを推している理由は、碓氷が死んでいないことを悟られないための言動なのではないでしょうか。

ここまでの考察で、南武と才門はかなり距離感が近く、協力関係にあるように感じます。そして、碓氷からこの2人に情報が流れていることや、碓氷が生きていることを隠している様子が伺えることから、碓氷も協力者の1人だという可能性があるかもしれません。

才門要はスケープゴートを探していた

才門は、本城に対して10億円強奪で使われた車の件をネタに、遊佐の部屋に10億円強奪計画資料と拳銃を置きに行かせます。もしうまくいけば、遊佐を10億円強奪の真犯人に仕立て上げることができたでしょう。しかし、結果的には遊佐にばれて失敗しました。そうすると今度は本城に、克喜をさらって遊佐に10億円強奪事件の極秘資料USBを持ってこさせるように促します。才門は、スケープゴートの相手を、遊佐から本城に切り替えたのかもしれません。結果的には、本城が死に10億円強奪事件の罪をかぶせることで、スケープゴートとすることに成功します。
才門がスケープゴートを探していた理由は、本当の黒幕に対して安心感を与えて油断させるためだったのではないでしょうか。そうすることで、裏で真相究明のための捜査をしやすくすることが目的だったのではないでしょうか。そう考えると、本城も協力者で実は生きているという可能性もあるかもしれません。1つ気になったのが、10億円強奪計画資料と拳銃は誰からどうやって手に入れたのかということです。碓氷が協力者であれば、碓氷が持っていたということだと思いますが。

以上、「才門要は南武修介と協力して真相究明の下地を作っている」について考察しました。現状、「10億円強奪事件」と「碓氷殺害事件」の2つが取りざたされていますが、今後もっと大きな事件(インフルに関係する件か?)が明るみにでてくるのではないかと思います。才門は南武の要請で協力しながら、この2つの事件を下地にして、さらに大きな事件の真相究明を図ろうとしているのかもしれません。

ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を無料で見る方法
関連ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「ニッポンノワール 」「3年A組」を無料で見たい方はこちら

次回は、碓氷と克喜の関係の違和感について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です