ドラマ考察

ドラマ「ニッポンノワール」考察 ネタバレ第4話 あらすじ考察

日曜22:30から日本テレビで放送している「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(以後ニッポンノワール)について考察していきたいと思います。今回は、第4話のあらすじ考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

咲良のよるこれまでの事件のあらまし

冒頭で咲良が、自分で書いたルポの記事を読む形で、これまでの事件についてのあらましを話ます。
ポイント
ちょっと気になったのが、遊佐が碓氷の死体の隣で前を覚ましたことを、なぜ咲良が知っているのでしょうか。単に、視聴者への説明の意味でのシーンだったから、ということでしょうか。

碓氷薫の携帯

碓氷の携帯のパスワードが解けたことで、携帯の中身を閲覧することができました。そこには、南武から留守電が入っており、碓氷が殺害される前日に、10億円強奪事件について話があるから会えないかという内容でした。さらに、碓氷から才門に「これから10億円強奪事件の真犯人に会います。」というメールが送られていました。
ポイント
南武の電話と碓氷が才門に出したメールは、連動しているように見えますが、多分別々のことだと思われます。

スポンサーリンク

南武のアリバイ

碓氷が殺害された日に、南武は江國と一緒に海外視察に行っていてアリバイがありました。しかし、後にわかりますが、これは偽装で南武は海外にはいっていませんでした。

碓氷薫の父親は元警察庁長官

深水の話で、碓氷薫の父親は元警察庁長官だということがわかります。
ポイント
この話は、ここで出てきただけで、現状関わってきていませんが、事件に何らかの関係性を持っていると思われます。こういう大物が出てきてしまうと、事件の真相がそこに収束する方向に流れていくのが見え見えで、ちょっと嫌な予感もします。

喫茶店ボナーロの隠し部屋

喫茶店ボナーロに、深水が入ってはいけないと言った部屋があることがわかりました。いかにも、事件に関係していそうな感じがします。

スポンサーリンク

江國を脅迫する謎の人物

江國に謎の人物から電話があり、奥さんの心臓移植のドナーを提供する代わりに、南武の弱みを教えろと言ってきます。江國は、いったんは断りますが、結局従うことにします。

克喜の昔の素行

南武と碓氷の会話で碓氷は「克喜は先月まで手の付けられない状態でした」と言います。そして、この短期間で急に変わったということです。南武が、何があったのか聞きますが、碓氷は何も答えませんでした。
ポイント
。時期的なものが不明ですが、やはり克喜は身体的に何か普通でない状態にあることは間違いないでしょう。

克喜が南武を脅迫

克喜は南武に電話をし、碓氷が殺害された日に克喜と南武が一緒に写っている写真を持っていると言います。南武は、江國に電話をし、克喜がアリバイを崩す証拠を持っているので、これから会うことにしたということを伝えます。この時、部屋には盗聴器が仕掛けられており、電話の内容を聞かれていました。
ポイント
克喜はこのことを遊佐に言っています。克喜は、単に南武が父親かどうかを確かめたかっただけなのでしょうか。なにか脅迫じみているところが気になります
また、江國への電話の中で、そこには例の組織に関する情報も載っていると言っています。これは、盗聴している相手をおびきだすためのウソのように思えましたが、もしかした本当にこの写真には組織に関する情報が写っているのでしょうか。気になるのは後ろに写っている2人の男ぐらいですが。

克喜の病気

克喜は、病院から再検査の通知を受けていました。病名や検査理由は明かされていないのでわかりません。克喜は、母親ではなく南武に同行してもらうことを選択しています。
ポイント
ここでも、身体的に普通でない状態にあることを示唆しています。あとは、以前の考察で、碓氷は克喜に対しての愛情を感じないと書きましたが、子どもの再検査に母親が同行しないという点も普通ではありえません。

ガスマスクの男

遊佐、南武、克喜の前に、ガスマスクをした人物がショットガンを持って現れます。江國の助けで、ガスマスクは逃げますが、遊佐が追いかけます。そして、格闘の末追い詰めますが、ガスマスクが二重のNのマークを見せると突然遊佐が気を失います。このガスマスクの人物は誰なのでしょうか。
ポイント
わざわざガスマスクで顔を隠していることから、すでに登場して顔がわれている人物ということだと思います(もし、ぜんぜん別人だったとしたら、マスクの意味なし。質の悪い視聴者あおりになる)。最初、女の可能性もあるかと思いましたが、公式のあらすじや動画で「ガスマスクの男」と言っているので、やはり男なのでしょう。普通に考えれば、名越になると思いますが、それだとあまりにもつまらなすぎます。他に可能性があるとしたら、宮城ぐらいしかいません。まさか。深水ということはないでしょう。

ニッポンノワールは組織名

ガスマスクは、江國を一発撃ち、そのまま逃走します。二重のNのマークは、極秘プロジェクトを立ち上げた警察の地下組織ニッポンノワールという組織のマークだということがわかります。また、気を失った遊佐は、いつのまにか才門に助けられて、車の中で目を覚まします。そして、碓氷が「克喜はあなたの子供よ」と言ったことを思い出します。
ポイント
遊佐が思い出した記憶では、コーヒーに何か液体を垂らしています。これが遊佐の記憶に何か影響を与えているのではないでしょうか。

以上、第4話のあらすじ考察でした。この回は、南武について深堀された回でした。南武の部屋が、組織によって盗聴されていたことから、南武は組織の人間ではないということが明らかになったと思われます。また、克喜の父親でもないという結論だったと思います。ただ、どちらも確証となるものは存在していません。ガスマスクの人物については、ぜんぜん別人で新キャラだという、すかしだけはやめてほしいところです。あっと驚く人物であることを期待したいです。克喜の父親については、正直誰でもいいような気もしています。遊佐だったから何?という感じもしますが、今後の展開で重要な要素になってくるということなのでしょう。

ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を無料で見る方法
関連ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「ニッポンノワール 」「3年A組」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です