あなたの番です

あなたの番です 考察 佐野の職業はあれだ!黒幕の可能性はあるのか?

今回は佐野の職業について考察し、黒幕の可能性について考えていきたいと思います。個人的には、佐野は事件には関係してこない人物と思っていましたが、突然出てきた桜木の例からかも、ここへきて注目を浴びる人物となってきました。食わず嫌いでほっておくと後で痛い目にあうので、佐野の洗い直しをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

第1話

マンションの3階で手塚夫妻と遭遇

手塚夫妻が引越しのあいさつで3階住民宅をまわっていると、外階段を佐野が通ります。そして、303号室は空き部屋だということを手塚夫妻に教えます。この時のいでたちが、全身黒ずくめの服で大きなカバンを持ち、長靴を履いています。

第2話

早朝から出かける

佐野は、この時も全身黒ずくめの服で大きなカバンを持ち、長靴を履いて足早に出かけていきます。

スポンサーリンク

第3話

クーラーボックスを持って外階段を上がる

藤井が山際の首を見つけて、あたふたしながら外階段にでると、そこにクーラーボックスを持って上にあがる佐野がいます。佐野は藤井にかるく会釈をします。ここでは、いかにも佐野がクーラーボックスに入れた山際の首を、藤井宅に持ち込んだかのような見せ方をしています。

第4話は登場していません。

第5話

マンションのごみ置き場でタバコを吸う

佐野はマンションのごみ置き場にごみを捨てた後、タバコを吸い始めます。あとから入ってきた木下に注意され慌てて外へ出ていきます。

捨てたごみは血の付いたタオルだった

佐野が出ていったあと木下が、佐野の捨てたごみをあさると中から血の付いたタオルが出てきました。後にわかりますが、けがをしやすい仕事をしているようなので、その時に血をぬぐったタオルではないでしょうか。

第6話

大きなクーラーボックスを押しながら部屋へ運ぶ

中から冷気がでている大きなクーラーボックスを部屋まで押して運んでいます。ここでは、いかにもクーラーボックスの中に児嶋の足以外の部分がはいっているかのような見せ方をしています。煽り方が第3話の時といっしょです。

スポンサーリンク

第7話

502号室から出てくる蓬田と遭遇する

新管理人の蓬田が502号室からでてくるところに遭遇します。

第8話は登場していません。

第9話

入院中の久住のところに忍び寄る影?

入院中の久住のところに黒手袋をした人物が忍び寄ります。手袋の感じと後の久住が目覚めるときの奇声から佐野の可能性もありますが、服装のだぼだぼ感が木下のようにも見えます。

蓬田が佐野宅を訪問する

蓬田が佐野の部屋を訪れ、502号室の赤池家から苦情があったことを知らせます。「悪臭がする」「鳥を絞め殺すような声がしてうるさい」「甘えるような声がしてうるさい」。佐野は無言で聞いていますが、その時左手に怪我をしていました。部屋で何かを飼っているのかもしれません。

マンション近くに落ちている大量のタバコの吸い殻

翔太が、赤池家事件の調査をしているときに、近くの駐車場のところに大量のタバコの吸い殻が落ちているのを見つけます。第5話でのタバコの描写から、佐野がここでタバコを吸っているのではないでしょうか。その時に佐野が何かを目撃している可能性があります。

第10話

佐野のクーラーボックスの中身

佐野は、菜奈と外階段で遭遇した時に、クーラーボックスの中を見せてほしいと言われてしぶしぶ中を見せます。中には、氷の馬の彫像とその奥に内臓(レバーのよう)が2切れ入っていました。多分何かの動物の餌かと思われます。氷の彫像は内臓を隠すためのカムフラージュなのか、あるいは彫像がメインの目的なのか。でも落として壊れちゃったしな。

第11話

怪しげな電話をしている

電話の相手は多分仕事の関係者だと思いますが、「それだと僕まで捕まっちゃいます。話になりません」と言っています。やはり違法な何かに関与しているのでしょう。ここで気になったのは、電話をしている場所がはっきりしないことです。何か柵のようなものが見えていて、単にマンションエリアの一角なのか、あるいは佐野の部屋の中なのか。

第12話

謎の女に詰め寄られる

佐野部屋からゴスロリ風の謎の女がでてきて、佐野は外に投げ出されました。この女は「顔がよければ何でも許されると思っているのか、あんなこと絶対手伝わないからな」と怒鳴りつけ帰ります。はたしてこの服装に意味があるのか、惑わされない方がいいのか。

第13話

出かけるところを蓬田と遭遇

佐野が、クーラーボックスを担いで出かけるところで蓬田と遭遇します。無言で逃げるように外階段に出ていきます。佐野と蓬田のからみはこれで3回目になります。後々なにか関係してくるのかもしれません。

久住が目覚めた直後の第一声「佐野~」

意識不明だった久住が、目覚めていきなり「佐野~」と奇声を発します。これは単にエレベーターを使わない佐野に対する怒りなのでしょうか。なぜこのタイミングなのかがよくわかりませんが。

佐野の職業はズバリ

こうして振り返ってみますと、毎回怪しさを小出しにしているので点がなかなか線にならないですね。最初は漁業関連の仕事という感じがしましたが、9話での苦情のあたりでなにか動物を飼っているのではということになってきて、私はカワウソかフクロウを飼っているのでは思っていました。しかし10話ででてきたレバーは多分、動物の餌だと思われるのでそうなるともっと大型の動物になってくる気がしますし。ゴスロリ風女は、プライベートの付き合いというより仕事上の付き合いでしょう。契約社員的な感じで、想定外のことをやらされそうになって激怒したのでしょう。
これらを加味した結果、佐野は最初はカワウソやフクロウなどの小動物系のカフェに関わっていたが、経営者がだんだんエスカレートし猛獣にも手をだすようになっていった。そこまですると警察沙汰になって自分も捕まってしまうと電話で話をした。そして、そこで働いていたゴスロリ風女も、そんなことは手伝えないと激怒した。といったところです。

佐野が黒幕の可能性はナシ

最初は、山際や児嶋の件で関わりがあるようなシーンのつなぎをしていましたが、結論としては黒幕どころか事件にも関与していないと思います。職業について当たっていれば、そっちのことで手一杯でそれどころではないと思いますし。しかし、タバコの吸い殻についてはもし佐野だとすれば、しょっちゅうあそこにいたことになるので、事件に関係することをなにか目撃しているかもしれません。今後、その辺に注目したいと思います。

次回は、「茶封筒・マスターキー・懐中電灯などキーアイテムと住民の関係」について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です