ドラマ考察

ドラマ【真犯人フラグ】放送前考察 公式HP 指の動きの謎解明、1人だけ仲間はずれがいる 左上の人物についても考察

10月10日、日曜、22時30分から日本テレビ系列で放送がスタートするドラマ、真犯人フラグについて、公式HPのトップに表示されるポスター画面の、指の動きの変化について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

指の動きの謎解明

冒頭でも触れましたが、真犯人フラグの公式ホームページで表示されるトップ画面で、キャストの指の動きが、少し変化するケースが存在することが、明らかになっています。

調べた限りでは、全部で10パターン存在するようです。
表示される順番や間隔は、ランダムのようなので、そこに規則性は存在しないような感じでした。指の動き自体は、右に傾けるケースと、左に傾けるケースの2パターン 存在します。
それでは、指を傾ける向きに着目しながら、10個のパターンを見てみます。

ぱっと見、指の動きに規則性のようなものは感じ取れませんでした。
指を動かしている人数が多いのは1番で、6人の人が動かしています。逆に、4,7,9,10番では、1人しか動かしていません。
最初、左右の2つのフラグと、その組み合わせという観点から、モールス信号かと思いました。しかし、モールス信号は、文字を表すときは、最大5つの組み合わせからなるので、1番のパターンは該当する文字が存在しませんでした。一応、該当する文字が存在するパターンのみを変換してみましたが、1人しか動かしていないパターンが4つあることからもわかる通り、意味を成しませんでした。
パターンの順番や指の動きに規則性がなく、1つのパターンのみでは意味をなさないとなると、やることは1つです。10個のパターンを1つに重ねてみます。そうすると、このようになります。

こうしてみて、まずわかるのが、左上の隠れた人物以外では、みんな1度は指を動かしているということです。そういう意味では、仲間外れの人物は存在しません。しかし、よく見ると、ほとんどの人は、誰かしらに指を指されているということがわかります。準主役級の、芳根さんと宮沢さんは、枠も大きいことから、左右 それぞれの列をすべて指しているとすると、1人だけ誰にも指を指されていない人物が残ります。桜井さんが演じる、菱田朋子です。

この人物だけが、誰からも指を指されておらず、仲間外れとなります。ということは、この、菱田朋子が黒幕ということなのでしょうか。まあ、制作側も、ドラマが始まる前から、こんなことで黒幕をばらしてしまうようなことはしないと思います。ただ、あな番の時の、榎本早苗のように、1クール目の終盤にかけての重要人物という可能性はあるかもしれません。
あとは、別の観点で見てみると、単に相関的な人物を指しているということなのかもしれません。親子関係とか、職場の上司と部下、大学の先輩後輩といった関係は、見て取れます。そういった、見えてる部分以外の関係性も、示唆しているのかもしれません。
ただ、ここに載っていない他のキャラは、黒幕の可能性はないということなのでしょうか。個人的には、宮沢りえさん演じる、相良真帆の母親が怪しいと睨んでいるので、それだとちょっと困ります。

左上の隠れた人物

あな番同様、左上に隠れた人物が登場していますが、一体、誰なのでしょう。

なんとなく、女性のような感じがしますが。まあ、有名なかたかどうかもわかりませんし、この写真だけで推理するのは無理がありますが、今回は、2点に注目して候補を挙げてみたいと思います。その注目点は、首の長さと色の白さです。

まず1人目は、りょうさんです。

2つの注目点には合致しそうです。ただ、ベテランの女優なので、あまりサプライズ感がなく、わざわざ隠す意味がない感じがします。

2人目は、稲森いずみさんです。

観点は、りょうさんと同じです。

他には、サプライズというか、秋元康関連という観点で、2人挙げてみます。

1人は、松井玲奈さんです。

女優としても活躍してますし、髪の短い感じも似ているように思います。

もう1人は、堀未央奈さんです。

ボイス2にもゲスト出演していましたし、秋元康的に、女優として売り出していきたい感じが伺えます。
と、いろいろ推理、してみましたが、あな番の時の聡一同様、若手の役者の可能性が高そうな感じがします。

以上、「ドラマ【真犯人フラグ】放送前考察 公式HP 指の動きの謎解明、1人だけ仲間はずれがいる 左上の人物についても考察」について、考察してみました。
ドラマの放送開始まで、あと2日となりました。
どうやら、台本には、ネタバレありとなしの二通りが存在するようで、西島さんは、ネタバレなし台本を使っているそうです。その西島さん曰く、全ての謎は回収されるようにすると言っていたので、その辺にも期待できそうな感じです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です