THE HEAD

ドラマ【THE HEAD】2話 アーサーを地下トンネルに隔離したのはアニカ【山下智久出演作】

Huluで6月12日から配信がスタートしたドラマ、THE HEADの第2話で、マイルズ殺害から、ニルスの殺害、そしてアーサー発見までのことについて考察してみたいと思います。
第1話の考察も投稿していますので、よろしければそちらもご覧ください。

ネタバレの内容を含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

とりあえず、1,2話を見たい人は今すぐ登録
4話配信後の登録なら、全話視聴可能です。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見たい方はこちら

ダミアンの死

時系列的に、どのタイミングかはわかりませんが、アニカのもとに、ダミアンが死んだという電話がありました。

原因は、家の屋根から落ちたということですが、自殺か事故か、あるいは事件かは明らかにされませんでした。このやり取りで、気になった点が3つあります。
1つ目は、アニカの一瞬の躊躇です。
ヨハンが、死んだ原因を聞いたときに、アニカは、彼、といった後、言葉に詰まる感じがありました。単に動揺していただけかもしれませんが、屋根から落ちたというのはとっさに思い付いたウソかもしれません。
2つ目は、電話をかけてきた人物です。
ダミアンの妹ということですが、この妹というのが、家族関連で怪しさを醸し出している、マギーかもしれません。アニカと面識があるのかなど、不明な点はありますが、ちょっと気になる存在です。
3つ目は、アニカとの親密度です。
ダミアンは研究メンバーの仲間だと思われますが、ヨハンが、このことをアーサーに知らせろと言っていました。これは、上長的立場のアーサーより、アニカに先に連絡が来ていることを示唆し、ダミアンとアニカの親密度の高さをあらわしているように思われます。このあたりの観点が、今回の事件の動機に繋がっているということも十分に考えられます。

スマホの認証

基地にあったスマホの認証を、6人の遺体の指紋を使って解除していました。ただ、ラモンのスマホだけが、指紋の認証だけでは解除できないようセキュリティーが強化されていました。ラモンについては、後で触れるとして、解除出来た5人のスマホについて見ていきたいと思います。
まず、アキのスマホですが、一緒に写真に写っているのは、おそらくお母さんでしょう。竹藪と着物という、外国人の日本のイメージに違和感を感じますが、それは置いといて、時刻が、午前1時30分となっています。


次にエリックですが、写真は軍隊時代のものと思われます。しかし、時刻が、午後8時3分となっていて、なぜか、アキと違っています。

次に、ヘザーですが、写真は単に自分を撮ったものですが、こちらも時刻がおかしなことになっています。左上の時刻は、午前1時6分なのですが、メイン画面の時刻は、エリックと同じ午後8時3分となっています。そして、日付が、11月8日、金曜となっています。

マイルズも自分を撮った写真ですが、一瞬だけ見えた日付が、ヘザーと同じ11月8日、金曜となっていました。

最後に、ニルスですが、日付は前の二人とおなじ、11月8日、金曜となっています。しかし、時刻は、ヘザーと同じように、メイン画面は午後8時3分なのですが、右上の時刻は、午前1時57分となっています。写真は、おそらく娘の写真だと思われます。

日付と時刻についてまとめると、日付が表示された3人のスマホは、共通して11月8日、金曜となっています。これは、現在が11月8日、金曜ということで辻褄があいそうです。しかし、時刻は、午後8時3分、午前1時30分、午前1時6分、午前1時57分と、まちまちです。最初は、時間の感覚がおかしくなる環境を利用して、時間のトリックが仕掛けられたかと思いました。しかし、国籍がそれぞれ違うので、時差という可能性もありますし、そもそも同じスマホ内で時刻が違うというのは、物理的におかしいので、単に制作側のミスという可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

マイルズの検死結果

マギーが、マイルズの遺体を検死した結果、後ろから後頭部を殴られたことが死亡原因だということがわかりました。

そして、結婚の状況から、殺害されたのはおそらく外だということです。マギーは、女性でも犯行は可能だと言っています。

ニルスとラモンの秘密

全員が集まり、エリックの指揮のもと、侵入者がいないか、外を捜索することになります。実はこの時、エバがスマホを見ており、画面に表示された日付が、10月18日、木曜となっています。あとで、時系列を整理する時に、活用するので覚えておきましょう。

そして、雪に埋めたのこぎりを、ニルスが気にしている姿を、マギーが目撃します。自分が疑われることを恐れたニルスは、基地に閉じこもり、誰も入れないようにしますが、排気口からヘザーが侵入し、ニルスを取り押さえます。ニルスは、血の付いたのこぎりが部屋に置かれていたので、あわてて隠しただけで、自分はマイルズを殺していないと主張しますが、ランドリールームで拘束されることになります。

この時、ラモンが、ニルスの娘が麻薬で死んだことをみんなにばらします。そういうラモンも、宗教や哲学に没頭している感じで、普通の人間ではない感じがします。おそらく、この2人は、過去に何かしらの犯罪に手を染めているように思われます。それが、今回の事件と関係性があるのか、あるいはミスリードなのかは、現段階では何とも言えない感じです。

エバの秘密

エバは、マギーとヘザーに対して、8年前に旦那がギャンブルで破産したことをきっかけに、越冬隊に参加するようになったことを打ち明けます。

この8年前というのは、アーサーとアニカの確執が生まれた時と重なるので気にはなりましたが、ニルスやラモンの秘密同様、現段階では何とも言えない感じです。ここで気になったのは、マギーが、エバはこの冬中、無口だったと言っている点です。

この冬中と言っているということは、やはり、越冬期間がかなり進行している段階だということになります。これも、あとで時系列を整理する時に重要になってくる要素になります。

スポンサーリンク

ニルス殺害

アキが、ニルスの部屋を捜索している時に何かに気づいたのか、ニルスのもとに向かうと、ニルスは首を切られて虫の息の状態でした。

遅れて駆け付けたマギーは、茫然 自失といった感じでした。ここで気になったのは、一番左の乾燥機が、動いていた点です。

犯人が動かしたと思われますが、この中に入っている衣服の持ち主に罪を着せようとする工作かもしれません。

アーサーが発見される

ヨハン達は、アニカが声でSOSを発信する電波を受信し、発信源を探るべく、地下の保守用トンネルに向かいます。そこで、発信源である録音装置を発見します。

その瞬間、背後から、アーサーが現れ、襲い掛かってきました。救助されたアーサーは、一連の事件はマギーの仕業で、マギーから逃げるためにあそこに隠れていたと言います。

ここで気になった点は、地下の保守用トンネルの施錠です。ヨハン達が向かった時に、扉は外から棒のようなものをつっかえ棒にして施錠されており、その手前には棚が置かれていました。

つまり、中にいたアーサーが施錠したのではなく、外から別の人物が施錠したことになります。そうなると、録音装置を吹き込んだアニカが、外から施錠した可能性が高いように思われます。そのアニカは、いったいどこにいるのでしょう。おそらく、第三話は、アーサー視点によって、話が展開していくように思われます。

以上、「ドラマ 【THE HEAD】2話 アーサーを地下トンネルに隔離したのはアニカ【山下智久出演作】 」について考察してみました。アーサーが発見され、今後は、アーサーの記憶とマギーの記憶の食い違いから、どこにウソがあるのかを見抜いていくことが重要になってきそうです。そういった意味で、次の投稿では、明確になっている日時と、マギーの記憶を分けて時系列を整理してみたいと思います。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

とりあえず、1,2話を見たい人は今すぐ登録
4話配信後の登録なら、全話視聴可能です。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク
https://twitter.com/Ch5S_Weasley/status/1271670820595658752
https://twitter.com/reemee94159/status/1273589606097666048

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です