THE HEAD

ドラマ【THE HEAD】2話追加考察 時系列を整理して見えてきたアザラシの謎【山下智久出演作】

Huluで6月12日から配信がスタートしたドラマ、THE HEADの第2話までの出来事を、時系列順に整理してみたいと思います。

ネタバレの内容を含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

とりあえず、1,2話を見たい人は今すぐ登録
4話配信後の登録なら、全話視聴可能です。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見たい方はこちら

歓迎会パート

このドラマは、パーティーが行われ、夏季隊が帰還していくところから始まります。その冒頭で、4月29日と表示されるので、これが夏季隊の帰還日となり、言い換えれば、越冬期間の開始日となります。そして、越冬隊メンバーは、結束をはかるという意味で、みんなで、映画、遊星からの物体Xを見ます。ここは、日付が明確にはなっていませんが、結束をはかるイベントなので、越冬が始まってすぐにおこなわれたと思われます。ここでは、仮に4月30日としておきたいと思います。映画の途中で、マギーが、休憩するといって、外に出ていきます。そして、そこで、迷子になったアザラシを発見します。歓迎会については、マギーが、アザラシのあと、次の日、と言っているので、5月1日におこなわれたことになります。そして、歓迎会の途中で、マイルズとニルスが喧嘩をはじめることになります。負傷したニルスは、マギーに治療をしてもらいますが、その時、アーサーがしきりにニルスの言動を気にしています。
ここまでの時系列を、歓迎会パートと名付けたいと思います。

マイルズ殺害パート

ニルスの治療後の、マギーとアーサー達の会話のあと、日付的示唆等なにもない状態で、マイルズが通信障害に気づくシーンに移ります。そのため、視聴者的には、歓迎会パートの続きで起こっている事象だと思ってしまいます。その後、アンテナの様子を見に行くために外に出ていくマイルズを、ニルスが目撃しており、アザラシを埋葬していたアキも外を歩くマイルズを目撃しています。そして、姿が見えないマイルズを探すため、外を捜索していると、マイルズの遺体が発見されます。この、通信障害からマイルズの遺体が発見されるまでを、マイルズ殺害パートと名付けたいと思います。第1話の段階では、先ほどもふれたように、映像のつなぎかたの仕掛けから、5月1日に起こった出来事と錯覚してしまいます。しかし、第2話で、いつ起こった出来事なのかが明確になります。それは、マイルズの遺体発見後、みんなが集まった時に、エバがスマホを見ているのですが、そこには10月18日と表示されていました。

もちろん、回想自体がウソという可能性もありますが、わざわざ日付を見せるシーンをいれていることから、マイルズ殺害パートは、10月18日に起こった出来事の可能性が高いでしょう。そして、アキが、マイルズを目撃したのは、2,3時間前と言っていることから、マイルズ殺害は、通信障害後、2,3時間の間に起こった出来事ということになります。

スポンサーリンク

ヨハン捜索パート

3つ目の時系列は、ヨハン目線のパートとなります。まず、10月29日に、半年ぶりに日が昇ることになります。そして、ヨハン達が、音信不通になった越冬隊の様子を見に、基地へ向かうシーンになります。一見、10月29日の出来事のように思われますが、実は違うことが後でわかります。ヨハンが、3週間前から音信不通と言っているので、視聴者的に、第1話の段階では、歓迎会パートでの出来事と錯覚しているため、混乱することになります。そして、基地を捜索したヨハン達は、生存者のマギーと7人の遺体を発見することになります。第2話で、死亡した越冬隊のスマホをチェックした時に、共通して、11月8日を表示していたことから、ヨハン達が基地に到着した日付は、11月8日だということになると思われます。

通信障害が起こった10月18日から、ちょうど3週間なので、ヨハンが言っていた、3週間前から音信不通ということと辻褄が合ってきます。

時系列矛盾が意味するもの

マイルズ殺害パートから、3週間後のヨハン捜索パートへの繋がりは辻褄が合っているので問題はないように思われます。問題は、歓迎会パートからマイルズ殺害パートへの繋がりです。
ここで矛盾を起こしている要素は3つ存在します。
1つ目は、マギーが見つけたアザラシを、アキが埋葬している点です。
実は別のアザラシだったというのは通用しないと思われるので、明らかに矛盾しています。
2つ目は、越冬隊メンバーの服装です。
それぞれのパートで、越冬隊メンバーが来ている服は全員とも、どちらも同じものでした。これも、たまたま違う日にみんな同じ服を着ていたというのは通用しないので、矛盾しています。
3つ目は、ニルスのこめかみの治療のあとです。
マイルズと喧嘩をした時に治療してもらった、こめかみの絆創膏が、マイルズ殺害パートでもついていました。完全な矛盾です。
これだけの矛盾要素を盛り込んでまで、歓迎会パートとマイルズ殺害パートが繋がっていて同じ日に起こった出来事のように見せたかった理由はなんなのでしょう。単純に、マギーの記憶が混沌としている、あるいは、嘘をついているということを示唆したかっただけなのでしょうか。それにしては、ちょっと手が込みすぎているような気もします。
一応、これらの矛盾を正当化する方法が一つだけあります。それは、歓迎会パートで起こったことは、実は、10月18日に起こった出来事だった場合です。その場合なら、アザラシも服装も絆創膏も矛盾要素にはなりません。ただ、そこにどういった意味があるのかを見出すことは、現段階ではできません。
いずれにせよ、第3話以降で、アーサーの証言をもとにした時系列パートを重ねることで、何らかの気づきが得られることを期待したいところです。

以上、「ドラマ 【THE HEAD】2話追加考察 時系列を整理して見えてきた、アザラシの謎【山下智久出演作】 」について考察してみました。現段階では、時系列の整理から決定的な何かを見つけることはできませんでした。
しかし、話が進んでいく中で、このことが活用できる時がくることを期待したいと思います。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

とりあえず、1,2話を見たい人は今すぐ登録
4話配信後の登録なら、全話視聴可能です。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク
https://twitter.com/Ch5S_Weasley/status/1271670820595658752
https://twitter.com/reemee94159/status/1273589606097666048

POSTED COMMENT

  1. アバター コスモス より:

    スマホの日付は見落としていましたので時系列で整理されて良く解りました。ありがとうございます。一つ疑問なのですがマギーがニルスを治療後、エリックに指揮系統がまだ良く判らないのでと言ってるので越冬開始後まもなくと思いましたが10月だと矛盾になりますね。
    この点はどうなりますでしょうか。

    • コメントありがとうございます。
      あのシーンは、歓迎会パートに入るので、越冬開始後まもなくの出来事でしょう。
      大きなくくりでウソが存在すのか、細かく混在しているのか、今後の展開によってわかっていくのでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です