THE HEAD

ドラマ【THE HEAD】4話追加考察 ヨハンが関与している可能性はあるのか?【山下智久出演作】

Huluで6月12日から配信がスタートしたドラマ、THE HEADについて、第4話までの伏線から、ヨハンが一連の事件に関与している可能性について考察してみたいと思います。 ロジカルというよりは、1つの可能性としてみていただければと思います。

ネタバレの内容を含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

今登録すれば、6話全てが無料で視聴可能です。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見たい方はこちら

ヨハンに犯行は可能なのか

ヨハンの立ち位置としては、ドラマのファシリテーター的役割を担っており、現段階で、黒幕候補としている視聴者は少ないかと思われます。その一番の要因は、ポラリスシックスのメンバーとして、越冬隊に参加していないという点です。南極大陸に存在していない人物が、犯行をおこなうことはできないという、暗黙の了解が存在します。ただ、言い方を変えると、固定観念にとらわれているとも言えます。そこで、固定観念を捨てて、ヨハンに犯行が可能なのかどうかを考察してみたいと思います。まず、犯行を行うためには、南極にとどまる必要があります。これは、ヨハンがアニカとの別れを済まし、飛行機に向かうシーンです。

飛行機は一機だけのようで、だいたい30人ぐらいが乗り込むような感じです。ヨハンは、仲間の2人とともに飛行機のほうに向かっていきます。この状況で、ヨハンが飛行機に乗らなければ、さすがに誰かが気づいて、ヨハンがいないという騒ぎになると思われます。それに、事件が起こる5か月後まで、身を潜めているとなると、戻った先でも、ヨハンが行方不明といった騒ぎにもなりかねません。そうなると、考えられるのが、一旦帰った後、五か月後に、何らかの手段で、南極に来るという方法です。定期的に食料などの補充をするため、運搬部隊が来ているのであれば、そこに紛れて来るといった感じでしょうか。いずれにせよ、何らかの方法で基地に潜入したとしても、誰にも見つからずに行動することは難しいため、内通者が必要かと思われます。そうなると、一番可能性が高いのは、妻であるアニカということになってきます。

誰にも気づかれない理由

ヨハンが基地に潜入して、アニカとともに犯行を行ったとすれば、一連の仕掛けが容易に行うことができることになります。まず、通信機の破壊です。内部のメンバーが仕掛けるとなると、いつ誰が来るかわからない状況で破壊をするのはリスクがありますし、全員が集まっている時に自分だけ抜け出して実行すると、不自然な状況を作ってしまいます。しかし、全員がそろっている状況を、アニカが確認していれば、そのタイミングでヨハンが通信機を破壊することは容易にできます。同じことが、雪上車爆破の仕掛けにも言えます。アニカが、雪上車でアルゼンチン基地に向かうことを提案し、みんなで議論している最中に、ヨハンがゆうゆうと爆破の仕掛けを施します。アニカがみんなを誘導することで、ヨハンは誰にも見つからずに行動することができるといったからくりです。

アニカの誘導行為は、ポラリスファイブに向かった時にも、随所で見られます。

スポンサーリンク

ポラリスⅤでのアニカの行動

そもそも、ポラリスファイブに行こうと言い出したのも、アニカになります。そして、基地内を歩いている途中で、アニカは、懐中電灯が切れたといい、地面に置きっぱなしにして先に進んでいきます。

この行動にも違和感を感じます。いかにも、後から来る人のために、懐中電灯を置いていったように見えます。後からくるヨハンのために、置いて行ったのではないでしょうか。この後、アニカは、みんなで一緒に探していたのでは電池が持たないから、手分けして探そうと言います。ここでもみんなを誘導しています。これは、ひとりになり、ヨハンと接触するためとも取れます。そして、第4話で一番気になった伏線、スーツケースがあった部屋を物色する人物をマギーが目撃するシーンです。この人物、顔が見えず誰だかわからなかったことに違和感を感じます。

もし、一緒に来たアーサー、アニカ、ラモン、アキであれば、手分けして部屋を捜索すると言っているので、顔を隠す必要性が感じられません。顔を隠す必要があるとすれば、ここにいるはずのない人物がいたためだと考えられます。つまり、後からやってきて、アニカが置いた懐中電灯を使って潜入してきたヨハンという可能性も考えられます。

消えた雪上車の謎

雪上車が一台消えた理由については、ヨハンが犯行に関与していたとすれば、一番しっくりきます。

このまま南極基地に居続けるわけにはいかず、一旦、地元に帰る必要があるからです。そのため、雪上車を使い、ある程度のところまで行き、そこから飛行機を使って帰ったということが考えられます。ちなみに、飛行機は、チリと南極の間を、2時間で飛んでいるそうです。雪上車は破壊されているとラモンは言っていましたが、無くなっている以上、動かされたことは明白です。破壊した人物がヨハンだとすれば、直せるように破壊していたと考えるしかなさそうです。

アキはヨハンを目撃した

殺害されたメンバーのうち、アキだけは理由付けが難しい存在でした。しかし、アキがヨハンを目撃してしまい、口封じのために殺害されたとなれば、多少辻褄が合います。

ヨハンが、しきりにアキのスマホを見ていたのも、そのことを示唆していたのかもしれません。

スポンサーリンク

ヨハンとアニカの動機

もし、ヨハンとアニカの犯行だとしたら、動機はなんなのでしょう。考えられるとしたら、子供に関わることではないでしょうか。

この2人の間で、再三出てきている子供の話。現状、具体的な何かがあるというわけではありませんが、何か重大な秘密が隠されているのかもしれません。

以上、「ドラマ 【THE HEAD】4話追加考察 ヨハンが関与している可能性はあるのか?【山下智久出演作】 」について考察してみました。アニカの誘導するような行動、消えた雪上車、アキの殺害という観点で見てみると、一概にヨハンの関与を否定できないような感じもしてきました。マギーがサラの死の真相を調べるために潜入してきたという線は揺るぎませんが、他にもいくつかの線が存在している可能性は十分にありそうな気がします。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

今登録すれば、6話全てが無料で視聴可能です。

ドラマ『THE HEAD』を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です