あなたの番です

あなたの番です 考察 浮田啓輔殺害の謎は黒幕への一番の近道

今回は、浮田啓輔殺害について考察していきたいと思います。この事件が、黒幕に近づくための一番の決め手となると思います。

スポンサーリンク

浮田啓輔と書かれた紙は存在しない

これまでに、交換殺人ゲームで浮田の名前が書かれた紙は出てきていません。(紙に書いた名前が明確になっていない人物が5人いますのでだれかが浮田の名前を書いている可能性はありますが、現状明らかになっていないので、書いた人はいないという想定で話を進めます。)交換ゲームの紙の状況は、以下の記事を参考にしてください。

では、なぜ浮田は殺害されなければならなかったのでしょうか?

浮田啓輔が殺害された理由

浮田は、自分の書いた紙(赤池美里)を誰が引いたか判別できるように、紙にある細工をしていました。そして、久住に「自分の書いた紙を引いた人物にメドがたったので、会ってカマをかけてみる」と言ってエレベーターに乗り込んでいきました(第7話)。その後、浮田が殺害されていることから、浮田の書いた紙を引いた人物が、口封じのために浮田を殺害したと推察します。

スポンサーリンク

浮田啓輔が書いた紙にした細工とは?

浮田が、書いた紙にした細工は、2つ考えられます。
1つは、字を太く強く書くことによって、裏から透けやすくしたということです。実際の映像にもでています。

もう1つは、紙の端をちぎったということです。ただ、これについては手の影がかかっているようにも見えるので、本当にちぎれているのかどうか判断しずらいです。

このどちらかの細工をしたと想定した場合、引いた人物を特定することができるのでしょうか?

浮田啓輔が書いた紙を引いた人物

引いた紙が明確になっていない人物は、全部で9人います。
田宮、石崎、黒島、シンイー、尾野、北川、榎本、赤池、床島。
まず、浮田がその相手にカマをかけにいくと言っていることから、この時点で生きている人物です。
ここで、赤池、床島は除外されます。そして、その時エレベーターに乗り込んでいることから、2階以上に住んでいる人物です。よって、田宮、石崎は除外されます。さらに、以前に「書いた紙、引いた紙の考察」で書いた通り、シンイーは袴田、榎本は山際を引いている可能性が高いことから、残る人物は3人になります。黒島沙和、尾野幹葉、北川澄香の3人です。

ここで、この3人が紙を引いた時に、浮田がやった細工が見えたかどうか確認してみました。黒島は、紙をしっかり広げていて、文字が透けている様子も端がちぎれいる感じもありません。よって白ではないでしょうか。北川は、手で隠れていて透け具合はわかりませんが、端はちぎれていないようです。それに北川は、白紙の紙をひいたと翔太たちに話しています。ウソの証言かもしれませんが、そら君を裏切るような行為に及ぶとも思えないので、限りなく白だと思います。そして尾野ですが、紙を引いてすぐにカバンにしまっているので、紙の状態を判断することができません。消去法になりますが、以上のことから浮田が書いた紙を引いた人物は、小野幹葉だと推察します。

浮田啓輔殺害犯が今回の一連の事件の黒幕?

浮田を口封じのために殺したとすれば、それは浮田が紙に書いた赤池美里を殺してしまっているからということになります。交換殺人ゲームのラインに乗せるために、浮田に脅迫状を送ったのも同じ人物ということになります。そして、久住に送られた脅迫状が、浮田に送られたものと筆跡がほぼ同じことから、久住に脅迫状を送ったのもこの人物となります。さらに言えば久住が紙に書いた人物が袴田だということも知っていたことになります。ここまでいろいろなことを知り、脅迫や殺人にまで関わっている人物は、今回の一連の事件の黒幕である可能性が高いと推察します。

ということは、小野幹葉が黒幕か?

スポンサーリンク

浮田啓輔殺害が尾野幹葉であることに対する1つの矛盾点

浮田殺害が尾野であることに対して、1つ矛盾点があります。それは、殺害現場に残っていた靴跡です。サイズが26.5cmという大きさで、明らかに男の足のサイズです(少なくと尾野の足のサイズではない)。警察の調べで、浮田本人の物でもないようです。では、いったいだれの靴跡なのでしょうか?残念ながら、現段階では特定できるだけの情報がでてきていません。ただ、このことから考えられるのは

浮田啓輔殺害に関与しているのは尾野幹葉で、共犯として男の人物が関わっている可能性が高い。

ということです。

次回は、黒幕の可能性が高まった尾野幹葉について、さらに深く考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です