10の秘密

ドラマ「10の秘密」考察 圭太の最大の弱点とは?宇都宮の切札とは?

フジテレビ系列で火曜21時から放送されているドラマ「10の秘密」について第4話から、新たな謎として浮上してきた、宇都宮と圭太の伏線について中心に、気になった点について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

由貴子の本性

由貴子が瞳 誘拐の黒幕であることが、明らかになりました。目的は、やはり、矢吹が持っている不正証拠データを圭太に持ってこさせることでした。一連の経緯については、おおむねこれまでの考察のとおりだったかと思います。

今回、あらたに明らかになったことは、二本松とは親の弁護をしたことがあるという間柄だったことと、矢吹が持っていたノートが由貴子の手に渡っていたということです。由貴子は、もともとは帝東建設側の人間でしたが、矢吹の死で自分の身の危険を感じ、脅迫する側に回ったということです。帝東建設との取引は順調にいってましたが、圭太の余計な脅迫によって、後金の三億がもらえない状況にあります。

圭太の最大の弱点

由貴子は、このままでは後金の三億がもらえないため、圭太を説得して帝東建設からは手を引かせます。そのことを、長沼に話しますが、信用できないとつっぱねられます。しかし由貴子は、いざとなったら圭太には最大の弱点があるといって切り返します。この、圭太の最大の弱点とは、いったい何のことでしょうか。現段階で、三つのケースを考えてみました。

一つ目は、瞳についてです。
瞳の出生について、何か秘密があるのかもしれません。実は、圭太の子ではない。あるいは、由貴子の子ではない。ただ、これはさすがにやりすぎな感じがしますし、ドラマ自体が低調で安っぽい感じになってしまいます。
二つ目は、圭太自身の出生についてです。
父親のこと、幼少期のころのことで、何か秘密があるのかもしれません。この場合だと、キャスティング的にも、母親、順子の存在が生きてくることになります。ただ、この場合も、ドラマの質という点でどうなのかという感じにはなってきます。
三つ目は、10年前の火事の被害者遺族についてです。
圭太は、事故の被害者遺族に毎月送金をしており、由貴子はそのことを知らないと言ってます。しかし、実は由貴子もこの件に関して、関与し続けているのではないでしょうか。圭太が金を送り続けていることを知っている、あるいは、被害者遺族の秘密を知っているとか。このケースだと、瞳や翼とも関連付けることができ、今後の展開的にもつなげやすくなるように思われます。

スポンサーリンク

10年前の火事の被害者遺族

圭太が偽の名前で送金していた人物が、10年前の火事の被害者遺族だということが明らかになりました。 ただ、圭太の説明で、分かりずらい部分がありました。圭太は、亡くなった女性の子供に金を送っていたと言っています。その送り先の人物は、岩瀬多江という女性です。

この岩瀬多江という人物は、亡くなった女性の名前なのでしょうか。それとも、亡くなった女性の子供の名前なのでしょうか。これまでの考察では、翼が遺族ではないかとしてきているので、そうなると前者ということになります。ただ、普通は送る対象の人物の名前を書くので、後者だとすると、新たなキャラが登場するということになります。翼は、その新キャラとつながりがあるということなのでしょうか。

宇都宮の切札

自殺した矢吹の遺族が、裁判で徹底的に争う姿勢をみせていることが明らかになりました。しかし、宇都宮は、いざとなったら自分を守る切札はもっているといって、余裕の表情です。この、宇都宮がもっている切札とは何のことでしょうか。矢吹の件ということになると、考えられることは一つしかないように思われます。それは、由貴子に罪をなすり付けるということです。実は、あの屋上での出来事を、写真ないし映像にとっていたのではないでしょうか。そうでないにしても、由貴子が矢吹を自殺に追い込んだと思わせる証拠を隠し持っている可能性が高そうです。これまでの考察では、宇都宮も由貴子とグルだと言ってきているので、ここで裏切りが発生するのかもしれません。

以上、「ドラマ「10の秘密」圭太の最大の弱点とは?宇都宮の切札とは?」について考察してみました。第4話では、由貴子の本性についてと、圭太のヘタレでダメダメな感じがクローズアップされていたように思います。不用意に金を受け取りクビになったり、ビビリ丸出しで脅迫にいったり、10年前のことで瞳や菜七子に愛想つかされてたりと散々でした。次回からは反撃していくような感じもみられそうですが、名誉挽回となるのでしょうか。そして、いまだに秘密が不明な菜七子ですが、ためにためた分、どでかい一発をぶちかますのでしょうか。注目です。

他にも、ドラマ 「テセウスの船」や 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」や「知らなくていいコト」についても考察をおこなっていますので、そちらともども、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です