アオイウソ~告白の放課後~

2021年1月新ドラマ【アオイウソ~告白の放課後~】日本初のマーダーミステリードラマ・全員主人公、全員容疑者。

1月5日、火曜、23時30分から東京MXで放送が開始されるドラマ【アオイウソ~告白の放課後~】について紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

マーダーミステリー

マーダーミステリーと言っても、あまりなじみのないかたも、結構多いのではないでしょうか。マーダーミステリーとは、主に殺人事件をテーマとした、物語体験型のコミュニケーション推理ゲームのことです。最近では、スマホのケームとしても、人気があるみたいです。

物語の設定とキャラクターの情報が用意されており、プレイヤーは登場人物の一人となってゲームに参加します。キャラクターの中には事件の真相を追う者たちと、その事件の犯人とがいて、多くのキャラクターは犯人を見つけ出すこと、そして犯人は嘘をつきながら推理の網を掻いくぐって逃げ切ることが主な目標となります。
人狼ゲームっぽい感じがしますが、どうでしょう。
このマーダーミステリー作品がドラマ化、映像化されるのは本邦初ということです。

イントロダクション

あらすじは、同窓会の招待状を受け取った、高校時代の仲良しグループ6人が、豪華な洋館に集まります。そこに、ゲームマスターと称する人物が現れ、このように言います。
「井上穂乃果は殺された」
「この6人の中に犯人がいる」

どうやら、井上穂乃果とは、この6人の同級生で、5年前に、学校の屋上から飛び降りて亡くなった人物で、今日が、その命日だということです。
戸惑いながらも、彼らは友人の死の真相に迫っていきます。

ドラマの公式ツイッターアカウントでは、毎週誰が怪しいか、犯人だと思うかの投票企画をおこなっていくようです。

フーダニットの要素 満載で、考察向きなドラマといった感じです。人狼ゲームのドラマや映画はいくつか存在しますが、視聴者目線的には、あのような感じになるのでしょうか。いずれにしろ、興味深い内容です。

スポンサーリンク

キャスティング

キャスティング的には、ソニー・ミュージックアーティスツの今後活躍が期待される俳優たちが採用されているようです。

ちょっと、馴染みのない俳優ばかりです。演技力等の問題があるかもしれませんが、こういったドラマでは、逆にそれがいい方に出そうな感じもします。俳優陣が揃っていると、この人が出ているなら、犯人ではないかといった、先入観が生まれてしまうことが多々ありるので。そういった、メタ的な要素を気にすることなく、考察が出来るような気がします。

このドラマはヒットするか

気になるのは、放送が東京ローカルですし、どれだけの人が見るかという点です。

30分枠ですが、全13話ということで、それなりのボリュームはあるようです。以前、AbemaTVで、「フォローされたら終わり」というドラマがありました。

このドラマも1話20分前後で、全16話の放送でしたが、とても楽しめる内容でした。フーダニットの要素満載で、考察でもお世話になりました。
このドラマとちょっと似たような匂いもしますが、要は、制作側のやる気とセンス次第で、面白くすることは可能ということです。おもしろければ、口コミで、人気がでるということもあるかもしれません。東京MXは、深夜アニメの宝庫なので、同じ視聴層のかたたちに支持されることも期待したいところです。

最後に、予告動画のほうをご覧いただきたいと思います。

以上、「2021年1月新ドラマ【アオイウソ~告白の放課後~】日本初のマーダーミステリードラマ・全員主人公、全員容疑者。」について紹介してみました。ローカルドラマですが、考察が期待できそうなので、興味のあるかたは、ご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です