ドラマ考察

ドラマ【私たちはどうかしている】公式ヒント動画に隠された、映像と謎の文字

水曜22時から日本テレビ系列で放送されているドラマ「私たちはどうかしている」の制作サイドが公開した、公式ヒント動画について、気になった点について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

ドラマ『私たちはどうかしている』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

今登録すれば、オリジナルコンテンツ「女将の部屋」も無料で視聴可能です。

ドラマ『私たちはどうかしている』オリジナルコンテンツ「女将の部屋」を無料で見たい方はこちら

隠された映像と謎の文字

この公式ヒント動画を見て、気づいたかたも結構いると思いますが、動画の後半、容疑者のシルエットが次々と表示されるところで、一瞬、映像と謎の文字が表示されます。

映像については、3枚、謎の文字については、4枚存在します。最初の3つは、映像と謎の文字がツイで表示されるのですが、4つ目は、謎の文字だけが表示されます。それでは、1つずつ見ていきたいと思います。

まず最初に表示されるのが、ヒント動画の時間でいうと、1分38秒23のところです。庭に咲いている椿の映像と、一つ目の謎の文字が表示されます。

映像については、椿本人を示唆しているのでしょうか。文字については、左側がキという文字にも見えます。椿のキでしょうか。右側は、一件、ソにも見えるのですが、この、点のようなものは、残りの謎の文字にも無造作に書かれているので、ノイズととらえたほうがよいのかもしれません。
ちなみに、IMEパッドで書いてみた結果、このような文字が候補として出てきました。

2番目に表示されるのが、ヒント動画の時間でいうと、1分40秒12のところです。血を流して倒れている樹、その傍に立ち尽くす椿、そして、右端に凶器と思われる刃物が落ちている映像と、2つ目の謎の文字が表示されます。

映像から読み取れるとしたら、凶器がギリギリ映像に入るようなフレームワークになっているといった点でしょうか。本編映像の中には、樹、椿、凶器の、それぞれがアップとなる絵も存在するのですが、あえて、この3つが同時に映るシーンを入れていることに意味があるようにも感じます。文字については、アルファベットのAにも見えますし、女という漢字にも見えます。
こちらも、IMEパッドで書いてみました。

3番目に表示されるのが、ヒント動画の時間でいうと、1分42秒02のところです。みんなが集まってきて、部屋の中の椿と今日子を見ている映像と、3つ目の謎の文字が表示されます。

ここで気になったのは、百合子の後ろから目線の映像だという点です。本編映像では、この後のカットで、百合子の後ろに立っている人物が映し出されます。それが、こちらです。

光月庵の職人と思われる人物が、2人、百合子の後ろに立っています。向かって右側の人物は、顔の半分が一瞬、映り、事件には関係ない人物といったことがわかりますが、左側の人物は、戸板に隠れて、目のあたりがちょっと映っただけで、顔はよくわかりませんでした。もしかしたら、この人物が、事件に関与している人物かもしれません。文字については、カタカナのヌやメにも見えますが、ここまでくるとなんともいえません。
こちらも、IMEパッドで書いてみました。

4番目に表示されるのが、ヒント動画の時間でいうと、1分43秒24のところです。ここでは映像は存在せず、4つ目の謎の文字が表示されます。

文字については、カタカナで、ホシとも見えますが、あいかわらず、意味不明です。ホシ、つまり、犯人のことを言っているのか。
こちらも、IMEパッドで書いてみました。

最後に、4つの謎の文字を、寄せ集めてみました。
横並べ。

縦並べ。

スクエア。

結論から言うと、何もわかりません。このような、サブリミナル的なヒント動画は、ドラマ「あなたの番です」の時にも提供されましたが、結局、そこに隠された文字が何を意味するのかは、わからずじまいでした。

今回の場合も同様で、視聴者を煽るためだけのものという可能性もあるので、謎の文字については、あまり深く考えない方がよいのかもしれません。
もし、これらの映像や謎の文字から、何か閃いた方がいましたら、コメント欄や、ツイッターにメッセージお願いします。

ある意味一人だけ残る人物

ちょっと視点を変えてみて、事件が起こった時期や、事件当日の現場の様子から、犯人候補の人物の状況を、整理してみたいと思います。ヒント動画の中に、犯人候補となる、12人の人物の顔がワンショットで映し出されます。

基本、この中に犯人がいるという前提で、整理 してみます。まず、事件が起こったのは15年前ということなので、15年前、大人だったか子供だったかで整理して見たいと思います。多喜川は、17歳ですが、一応、子供の部類に入れたいと思います。新 キャラの溝口は、年齢がわかりませんが、俳優の吉沢悠さんが42歳なので、その年齢をもとに算出しています。そうすると、このように整理できます。

次に、事件当時、光月庵の関係者だったかどうかで整理 してみます。多喜川は、父が常連客だったということで、関係者としました。溝口は、現段階では不明です。そうすると、このように整理できます。

この段階で、当時子供で、光月庵と無関係だった人物は、犯人候補の対象から外したいと思います。

次に、事件当日、犯行現場にいたかどうかで整理 してみます。そうすると、このように整理できます。

光月庵と無関係で、犯行現場にいなかった人物は、理にかなっているので、犯人候補の対象から外したいと思います。多喜川も、光月庵の関係者としましたが、客という立場なので、犯行現場にいなかったことは、理にかなっているので、犯人候補の対象から外したいと思います。ミステリーのルールとして、途中から参加してきた人物が犯人というのはタブーですので、ここでは、溝口も、犯人候補の対象から外したいと思います。

結局は、光月庵の3人が残ってしまうのですが、光月庵の人物が、犯行現場にいるというのは、ある意味、理にかなった状況です。そういった意味で、今日子と椿を、犯人候補の対象から外すと、ひとりしか残りません。年齢的に、犯行が可能で、光月庵の関係者なのに、犯行現場に姿が見えない人物、高月宗寿郎。

今回提供されたヒント動画は、見えている部分にヒントがあるのではなく、見えなくてはいけないのに、見えていないというところにヒントがあったのではないでしょうか。第三話での感じから、犯人ではないと思っていましたが、ここへ来て最重要人物となってきたようです。

以上、「ドラマ【私たちはどうかしている】公式ヒント動画に隠された、映像と謎の文字」について紹介してみました。
あまり、こういったメタ的な要素をもとにした考察は、やらないのですが、あな番当時のころを思い起こさせる感じだったので、考察してみました。
宗寿郎がいないことについては、第一話の考察動画でも触れていますが、今回のヒント動画で、現実味が出てきました。こういった、ヒント動画を公開したのは、ドラマの後半は、ミステリー要素にも力を入れていくといったことの現れなのかもしれません。

ドラマ『私たちはどうかしている』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

今登録すれば、オリジナルコンテンツ「女将の部屋」も無料で視聴可能です。

ドラマ『私たちはどうかしている』オリジナルコンテンツ「女将の部屋」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です