ドラマ考察

ドラマ【先生を消す方程式。】第2話ワンショット考察 消された経男に命の息吹(伊吹)を吹きこむ

土曜、23時からテレビ朝日系列で放送されているドラマ【先生を消す方程式。】について、第2話の土下座のシーンで気になった点がありましたので、ワンショット考察してみたいと思います。
ちなみに、ワンショット考察とは、1つの事柄のみを取り上げる、ショート考察のことです。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

経男は消されてしまう

公式ヒント動画の暗号によると、「消えるよ」という言葉が浮かび上がってくるようです。経男が消えてしまうということを言っているのでしょうか。

経男を消すためのステップとして、第2話での、薙の行動が、ステップ1。第3話で、弓が起こすであろう行動が、ステップ2。そして、第4話で、刀矢が起こすであろう行動が、ステップ3。
ステップアップするごとに、経男の状態が悪化していき、最終的に、ステップ3で、経男は消されてしまうのではないでしょうか。
ドラマ中盤で、経男が消されてしまったら、そのあとどうなってしまうのでしょう?
おそらく、伊吹が関わってくるのではないかと思っています。

命の息吹を吹きこむ

第1話の考察では、ファーストインプレッション的意味も含めて、静を襲った人物は、伊吹ではないかと考察しました。第2話の感じから、どうやら、それは違うのかもしれません。それについては、まだ、なんとも言えませんが、第2話での様子から、伊吹には、別の役割があるのではないかと感じました。

まず、その役割に関する2つの点について触れてみたいと思います。
1つは、経男が家庭訪問に行った時の会話です。ネクロマンシーの話をしていました。ネクロマンシーとは、いわゆる、消えてしまった人を蘇らせる的なことをします。

この伏線は、経男が消えてしまうことを示唆すると同時に、そこに大きく関わってくることを意味しているように思います。

そして、もう1つが、経男に対しての薙の行動、いわゆる、ステップ1が実行されたと同時に、伊吹が登校し始めたという点です。おそらくこれは、経男と伊吹の距離を縮めさせるための伏線だと思われます。この後、弓や、刀矢によって、ステップ2、ステップ3の行動が実行されていくと思われますが、伊吹は、それを目の当たりにすることになります。もし、不登校のままだったら、伊吹的には、そんなこと、しったこっちゃねー、という感じになってしまいます。しかし、登校することで、そのことを目の当たりにした伊吹は、消されてしまった経男に対して、ある行動を決意するのではないでしょうか。
伊吹自ら、ネクロマンサーとなり、消されてしまった経男を、蘇らせるのではないでしょうか。肉体的になのか、精神的になのか詳細はわかりませんが、それが、伊吹の役割だと思われます。まさに、命の息吹(伊吹)を吹き込むといった感じです。名前からも、このことを示唆していることが、伺い取れます。しかし、これだと、ドラマの後半は、完全にオカルトホラーになってしまいます。現状、このドラマの方向性や、落とし どころが見えない以上、そのような展開も、ありかと思います。

以上、「ドラマ【先生を消す方程式。】第2話ワンショット考察 消された経男に命の息吹(伊吹)を吹きこむ」について考察してみました。
ちょっと飛躍した考察ですが、なにかしら、非現実的な要素が盛り込まれてくるような気がします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です