ドラマ考察

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 13話、14話 新藤の行動からすべての真相が明らかになった

ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマです。毎週日曜の22:00に1話15分で2話ずつ、8週で計16話が配信される予定です。現在、13話と14話が放送されています。今回は、ミズキの本性、姫野先生登場、壮太郎とゆまの関係の変化について描かれていました。その辺りについて考察していきたいと思います。

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 11話、12話 ゆまだけが可能な2つの事実 ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマ...
スポンサーリンク

壮太郎とゆまの関係に亀裂

ミズキビルでの一件以降、壮太郎とゆまの関係がぎくしゃくしてきています。ゆまは、マユに相談をしますが、そのあとミズキがタブレットを見てにやにやしている描写に続きます。そして、メンバーの関連ファイルをゴミ箱に捨てています。一見、ミズキがユマのような示唆ですが、あからさますぎるような気がします。

太陽が壮太郎に会いに来る

太陽が壮太郎に会いに来て、近況報告をし始めます。太陽は、小さな会社に就職が決まり、新藤も、盗作疑惑がはれたということです。同期が嫌がらせでやっていたことだったそうです。そして、太陽と新藤のもとにも、100万円が届いていたことを話します。太陽は、この金を使って人生をやり直すと言い、壮太郎に別れを告げます。ここで重要なのは、太陽はこの100万円を使うつもりだということです。

スポンサーリンク

ゆま、新藤、太陽の3人が会って話をする

ゆまと新藤と太陽が、喫茶店で会って話をしています。どうやら、新藤と太陽の方から、ゆまに会いに行ったようです。ここで、新藤と太陽は、自分達にも100万円が贈られてきたことをゆまに話しますが、ゆまは、自分には送られてきていないと言います。2人とも、わざわざ現物を見せつけている行為は、ゆまに対して、何かを試しているようにも見えました。

ゆまのもとに100万円が届く

その後、ゆまの家のポストに、100万円が投函されます。新藤と太陽の話を聞いた直後に届くというのが、タイミング良すぎる感じがします。また、ゆまの表情が「何で私に届くの?」といった感じの表情だったのが気になるところです。

ミズキはドラッグのことで脅されていた

壮太郎は、ミズキを直接問いただしにいきます。そこでミズキは、知らない人物からドラッグのことで脅されていて、そいつの言いなりになっていたということを話します。ゆまとの熱愛炎上も、そいつに言われてやったことでした。そして、ミズキがそいつに500万円を渡していたことがわかります。この金は、メンバーに配られた金でしょう。

スポンサーリンク

壮太郎が姫野先生の所在をネットで求む

壮太郎は、姫野先生の所在を知るために、ネットのライブ配信で情報を求めようとしますが、結局、当時の反省を述べるだけで、うまく問いかけることが出来ませんでした。しかし、「姫野真子に会いたいですか?」というメールが来ます。結果から言うと、このメールは、姫野先生の息子が送ったものでした。

壮太郎とゆまは姫野先生に会いに行く

壮太郎とゆまは、姫野先生に会いに行きます。そして、当時のことについて話を聞きます。姫野先生は、生活が苦しく、しかたなく教員免許状を偽装して教師になったということを話します。壮太郎とゆまは、その先生の話しぶりから、100万円社長ではないということを悟ります。結局、姫野先生は、壮太郎たちにとっていい先生であって、一連の事件には関与していないということでした。このことは、子どもの存在からも間違いないかと思います。

壮太郎とゆまのキス

姫野先生の家から帰ってきた壮太郎とゆまは、わだかまりがとけたのか、キスをします。ここでのポイントは、ゆまからキスをしにいっているという点です。これまでの考察で犯人ゆま推しとしてきましたが、ゆまの動機としてあげてきた、壮太郎の独占につながる行為のようにとれました。この時ゆまは、内心、全てうまくいったと思っていたでしょう。

新藤が壮太郎を待っている

壮太郎とゆまが家に入ると、そこには新藤が待っていました。新藤は、壮太郎とちゃんと話をしようと思ってきたと言います。そして、壮太郎と一緒に、部屋の奥へ行きます。この時の新藤の表情が、とても驚いている表情をしていました。これは、ゆまが一緒にいたことに対しての驚きの表情だったと思われます。つまり、壮太郎に話そうと思っていたことは、ゆまのことではないでしょうか。

ゆまを強襲、壮太郎豹変

壮太郎と新藤を待ちながら、マユにメッセージを送っているゆまに、突然後ろからビニール袋がかぶせられ、意識を失います。壮太郎に起こされ、目覚めるとゆまは、手足を椅子に縛られた状態にされていました。そして、目の前には新藤が血だらけで倒れていました。壮太郎は、ゆまの前に対峙し、「もう全部終わりだ。まだわかんないの?100万円社長は俺なんだよ!」と言います。

以上、「13話、14話 新藤の行動からすべての真相が明らかになった」の考察でした。壮太郎の自白で、100万円社長は壮太郎という終わり方をしましたが、考察タイトルの通り、今回の新藤の行動が、事件の真相を明らかにしてくれました。やはり、100万円社長は、ゆまでしょう。今回はあらすじ考察ということで、詳細については、この後投稿する「100万円社長確定考察」で話したいと思います。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です