シロでもクロでもない世界で,パンダは笑う

ドラマ「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」考察 やはり森島哲也は警察組織に殺されたのか?

日本テレビ系列で日曜22時30分から放送されているドラマ「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」について、第6話から、気になった点と森島哲也の死の真相について考察をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

偽物の正体はハブとマングース

第6話で、ニセのミスパンダと飼育員さんの正体が、ハブとマングースこと、三津谷と坂下だということがわかりました。

警察が、身内の犯行を隠すために浜口をニセの犯人に仕立て上げようとしたが、再審でそれがバレるのを恐れ、やったことでした。しかも、中延姉弟をニセのミスパンダと飼育員さんに仕立て上げようとまでしていました。決め手となったのは、直輝がニセ飼育員さんに与えた腕の怪我の有無でした。ただ、これ、ニッポンノワールで名越に使われたケースと同じパターンで、もろパクリといった感じでした。

ニッポンノワールを見ていないかたには、伝わらなくて申し訳ありません。

森島哲也の死の真相

今回のいっけんから、警察組織は、自分たちに都合の悪いことは無関係な人間を殺してでも隠し通すということがわかりました。今回登場した、捜査一課長、山野辺はそういった裏の部分を仕切っている人物のようです。

8年前の事件で、そのターゲットとされたのが、哲也だったのではないでしょうか。

あずさの誘拐は、源造が仕組んだもので、山野辺もそれに協力する立場だった。身長問題は置いといて、もしかしたら、山野辺がコアラ男だったのかもしれません。この事件について調べていた哲也は、真相にたどり着いてしまったため、警察組織に抹殺されたのではないでしょうか。第6話の中で、源造が、久しぶりにパンダにあったと言っていましたが、このパンダとは、哲也のことを言っていたのではないでしょうか。哲也は、シロクロはっきりつけたがる性格の人物だったので、警察組織内でパンダと呼ばれていたのかもしれません。

スポンサーリンク

門田殺害の詳細

第5話では状況がわかりずらかった門田の殺害ですが、詳細な内容がわかってきました。犯行時刻は、午後10時30分過ぎで、その間、40分ほど犯人と思われる人物が滞在していたようです。ドアにこじ開けられた形跡はなく、遺体には複数の刺し傷があったということです。
まず、ドアにこじ開けられた形跡がないことから、顔見知りの犯行である可能性が高そうです。犯行時刻が午後10時30分ごろということから、加賀春男の可能性も低そうです。第6話で、店の閉店後、佳恵と二人で帰るシーンがありました。店の閉店時間が、午後9時なので、10時ぐらいまでは二人とも店にいると思われます。店から門田の家までどれくらいなのかわかりませんが、時間的にちょっと厳しい感じがします。そして、複数の刺し傷という点から、怒りや恨み、精神不安定な感じが読み取れます。これらの観点からも、前回の考察でも挙げた通り、川田麻衣子の犯行の可能性がより高くなったと思われます。

一見、麻衣子から門田に電話をしたように思われますが、実は門田から麻衣子に電話をして呼び出したのではないでしょうか。論文に、母親の話を載せたかったために、緊急で麻衣子を呼び出した。しかし、そこでレンリコ問題の真相を知ってしまった麻衣子は、錯乱して門田を殺してしまった。施設を抜け出すのも、日中ではなく夜中だったので、人目につかずちょうどよかったのでしょう。

ドラマ「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」考察 ダイイングメッセージ 門田殺害の意外な真相 日本テレビ系列で日曜22時30分から放送されているドラマ「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」について、第5話から、ニセのミスパンダと...

以上、「ドラマ「 白でも黒でもない世界でパンダは笑う」やはり森島哲也は警察組織に殺されたのか?」について考察してみました。あずさの誘拐と森島哲也の死については、なんとなく既定路線といった感じになってきましたが、ドラマ終盤でどんでん返しがあるのでしょうか。直輝に預けた証拠の、3つ目の動画について気になるところです。

ちなみに、今回の流星サービスは、二つです。
一つは、すやすや流星です。
あずさと一夜を共にした日の朝でしょう。


もう一つは、土下座流星です。
まさか、土下座してまで、源造に一役買って出てもらっているとは思いませんでした。

ご馳走様でした。ぺこり。

他にも、ドラマ 「テセウスの船」 や「10の秘密」や「知らなくていいコト」についても考察をおこなっていますので、そちらともども、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です