ドラマ考察

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 9話、10話 新藤、梶浦の破滅、ミズキの存在が意味すること

ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマです。毎週日曜の22:00に1話15分で2話ずつ、8週で計16話が配信される予定です。現在、9話と10話が放送されています。今回は、新藤と梶浦が、100万円社長にフォローされてしまいます。そして、ミズキが再び登場してきます。その辺りについて考察していきたいと思います。

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 7話、8話 姫野犯人説に対するメンバー勢力図から犯人の目的が明らかになる ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマ...
スポンサーリンク

メンバー内に姫野先生とつながっている人物がいる?

純子は、メンバー全員に恨みを持つ人間は、姫野先生しかいないと言います。そして、メンバー内に姫野先生とつながっていて、情報を流している人物がいると言いだします。純子が言っていることが正しいのであれば、姫野先生が関与していることが確定となってしまいますが、純子の言うことなので、あまり鵜呑みにしない方がいいでしょう。

ゆまは姫野先生に相談にのってもらっていた

高校時代にゆまは、壮太郎への思いを姫野先生に話し、相談にのってもらっていました。この時に姫野先生は、「自分にウソをつくとしんどい」と言っています。これは、壮太郎にも言っていたことです。壮太郎かゆまのどちらかが「自分にウソ」つまり、100万円社長であることを隠しているという示唆かもしれません。

スポンサーリンク

純子の事件の実行犯が判明

梶浦の調査によって、純子の事件を実行した人物は、結婚式で流された秘密の動画にいっしょに映っていた、かずっちという男でした。純子に遊ばれて捨てられたことへの復讐でしたが、けしかけて実行させたのは、100万円社長でした。

新藤が100万円社長にフォローされる

新藤が、100万円社長にフォローされてしまいます。そして、自分のデザインしたロゴが、盗作であるという騒ぎになり、仕事をクビになってしまいます。新藤は、壮太郎と口論の末、家を出ていってしまいます。壮太郎のまわりから、また一人、仲間が離れていきました

ミズキがゆまと和解を求める

ミズキが、ゆまとの騒動の件について謝罪をし、もう一度ゆまと一緒に仕事がしたいと言ってきます。ゆまは、それを受け入れ、ふたたび一緒に仕事をすることにします。ここでちょっと気になったのですが、ゆまが動画の編集をしているのを見てミズキが、「誰でも動画作れちゃうなんて」と言います。これは、ゆまがクリエイターとしての能力を持ち合わせているということを示唆していたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

純子はやはり100万円社長から金をもらっていた

純子が持っていた100万円は、やはり100万円社長からもらったものでした。純子が、リハビリでいない間に、いつのまにか置かれていたようです。

梶浦が100万円社長にフォローされる

梶浦が、100万円社長にフォローされてしまいます。そして、自分の浮気が暴露されて、仕事をクビになり、美由紀と娘も家を出ていってしまいます。 自暴自棄となった梶浦は、首をつって自殺をしようとします。本気かどうかはわかりませんでしたが、その時ベランダから足を滑らせてしまい、本当に首つり状態になってしまいます

新藤と梶浦の被害も破滅型

今までの考察でも言ってきましたが、被害を受けたメンバーが、破滅型なのかそうでないのかという仕分けで言うと、新藤と梶浦も破滅型に該当します。ただ、純子、太陽、梶浦は、自業自得ですが、新藤は、もし本当に盗作をしていないのであれば、ちょっとかわいそうなタイプです。これで、いまだに破滅型に該当しない人物は、ゆまだけということになります。

ふたたび登場したミズキ

今回、ふたたびミズキが登場しました。ミズキはゆまと接点があるだけで、壮太郎たちグループや姫野先生とは接点がありません。では、ミズキの役割はなんでしょうか。もちろん、実は誰かとつながっていたという可能性もありえますが、それでは普通過ぎておもしろくありません。7、8話の考察の中で、犯人の目的は壮太郎を孤立化させることだということを言いました。今回も新藤と梶浦が犠牲となり、壮太郎はますます孤立化していきます。そういったなか、逆に壮太郎に近づいてくる人物として、ミズキが存在するのではないかと思っています。次回予告の中でも、どっちがゆまにふさわしいかといって、壮太郎に接近しています。犯人にとって想定外の人物、それがミズキです。

ミズキの存在に戸惑い始めるゆま

着実に壮太郎を孤立化させていくゆま。しかし、新たにミズキという厄介な存在が現れ、戸惑い始めるゆま。次回あたりから、ゆまの行動や言動に異変がではじめるかもしれません。

以上、「9話、10話 新藤、梶浦の破滅、ミズキの存在が意味すること」の考察でした。新藤と梶浦の離脱は、既定路線だったかと思います。今後は、ミズキの存在に注目していく必要がありそうです。100万円社長ゆまは、どういった形でミズキを撃退していくのでしょうか。ということで、最後までゆま犯人推しでいくことになりそうです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です