ドラマ考察

ドラマ「ニッポンノワール」考察 ネタバレ第8話 あらすじ考察

日曜22:30から日本テレビで放送している「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(以後ニッポンノワール)について考察していきたいと思います。今回は、第8話のあらすじ考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

遊佐も人体実験を受けていた

遊佐は、記憶の断片が蘇ったことから、自分も人体実験を受けていたことを感じ取ります。そして、碓氷父が「君の存在は、君が思っているより厄介なことだ」と言います。
ポイント
存在が厄介なのであれば、殺してしまえばいいのに、なぜ殺さないのでしょう。厄介な存在だが、生かしておかなければならない理由があるということか。

才門の告白

才門は江國に、自分がニッポーンノワールのメンバーであったということ、10億円の回収と事件に蓋をすることが任務だったことを話します。しかし、遊佐を助けたことで、逆に組織に追われる立場となったということでした。
ポイント
才門は、遊佐を生かしておく価値があると言っています。ここでも、生かしておく必要性を説いています。そして、遊佐が思い出した記憶は全て本物と言っています。才門の言っていることは、信用できるのでしょうか。

スポンサーリンク

才門はやはり死んでいた?

高砂が、才門の司法解剖が終わったと言っていました。そして、「あいつの冷たくなった顔を見たら・・・」と実際に才門の遺体と直面していると思われることを言っています。これが本当であれば、才門は死亡したことになります。
ポイント
高砂が言っていることは本当なのでしょうか。才門が死に至るまでの過程の不自然さがどうしてもひっかかります。

克喜の再実験

ニッポンノワールによって、克喜はプログラム再実験をされようとしています。
ポイント
そもそも、なぜ再実験をするのでしょうか。克喜の凶暴性が戻りつつあるからということでしょうか。前と同じことをするのであれば、成功確率50%というのところが解せません。

碓氷父のもとに電話

克喜の再実験を開始しようとしたところに、碓氷父へ電話がかかってきます。相手は、再実験の前に取引をしたいということでした。取引の内容については、触れられていませんでした。
ポイント
碓氷父は「まさか、あなたからかかってくるとは」と言っています。つまり、かかってくるはずがない人物からかかってきたということを示唆しているようにとれます。それは、すでに死んでいるはずの人物、才門ではないでしょうか。

スポンサーリンク

ガスマスク男登場

遊佐と名越が話をしている所へ、ガスマスク男が登場します。格闘の末、ガスマスク男は強引にNNマークを遊佐に見せます。今回の色は緑でした。やはり虹になぞっているのでしょうか。そうなると、残り2色は、藍色とオレンジです。
ポイント
今回のガスマスクは、いつも以上にパワーが強かったように感じました。それと、今までは劣勢になった時にNNマークを見せていましたが、今回は、NNマークを見せることが目的といった感じで行動していました。

暗殺計画とは?

仁平が碓氷父に、近くのビルに狙撃手を用意したと言っています。そして、碓氷父が、暗殺計画は中止だと言います。
ポイント
これは、誰の暗殺をしようとしたのでしょうか。最初は遊佐かと思いましたが、牢屋に入っている状態で狙撃はできないと思うので違うのでしょう。

USBのパスワード

碓氷の持っていたUSBのパスワードが、GARM PHOENIXだということがわかりました。ガルムフェニックスの中に入っていたUSBのパスワードがGARM PHOENIXとは・・・。

遊佐清春、覚醒予兆

USB内の情報から、克喜の居場所がわかり、救出に向かいます。そこに眞木とゾンビ軍があらわれます。宮城が最初に克喜を見つけますが、眞木に邪魔をされてピンチのところに遊佐が現れます。宮城は、眞木に抵抗しますが、逆に撃たれてしまい、死亡します。それを見た遊佐は、首筋の血管が浮き上がり、超人的なパワーで眞木を討伐します。
ポイント
とうとう出ちゃったといった感じで、遊佐がスーパー〇〇人のようになってしまいました。結局、覚醒というのは、ここに落ち着くということなのでしょうか。

深水喜一が黒幕?

克喜を救出した遊佐は、ボナールに向かいます。そして、そこにいた深水に対して「あんたがニッポンノワールの黒幕なのか」と言います。
ポイント
突然気づいたというのも変な話なので、緑NNマークを見た時にもどった記憶の中に、そのことの記憶があったのだと思います。

以上、第8話のあらすじ考察でした。残り2回なので、最後まで考察をおこないますが、はっきりいってあまりおもしろくないドラマでした。過去の考察で、ゲノム編集やミュータントチャイルドの可能性をあげましたが、科学的、医学的な見地から、もっと丁寧にプロジェクトの真相を描いてほしかったところですが、人体実験、ゾンビ、スーパー〇〇人化と、うわっつらだけで、ジャンプでいうと10週で打ち切りになる安っぽい漫画のような描き方が、とても残念でした。あとは、ガスマスク男の正体ぐらいしか興味のあるところはありません。
ただ、一つ気になっているのが、再三「誰も信じるな」というフレーズが使われていたことから、これら全てがウソだという大どんでん返しがあるのかもしれません。もしそうなったら、なかなか見どころがあったという結論にかわるかもしれません。
いずれにせよ、残り2話、楽しませてくれることを期待します。

ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を無料で見る方法
関連ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「ニッポンノワール 」「3年A組」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です