ドラマ考察

ドラマ「ニッポンノワール」考察 ネタバレ第9話 あらすじ考察

日曜22:30から日本テレビで放送している「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(以後ニッポンノワール)について考察していきたいと思います。今回は、第9話のあらすじ考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

深水喜一はニッポンンワールの一員だった

清春が持っているUSBの中に入っていた、ニッポンノワールのメンバー一覧に、喜一の名前があることから、清春は喜一を問い詰めます。しかし喜一は、まだ話せるときではないといって突っぱねます。そこに、公安が乗りこんできて、清春はその場から逃げます。
ポイント
話せるときとは、清春が覚醒する12/15ということのようです。

USBのもう一つのパスワード

USBには、まだ秘密の情報が隠されていて、それを見るにはもう一つのパスワードが存在していました。清春は、克喜が貰ってきたガルムフェニックスの下敷きから、Let’s thinkがパスワードだということをひらめき入力したら、パスワードは解除されました。そして、その中には、アルティメットプログラムの資料が入っていました。
ポイント
アルティメットプログラムが、ニッポンノワールの最大のプロジェクトだったということになるようです。

スポンサーリンク

高砂のもとに清春から電話

高砂のもとに清春から電話がかかってきます。そして、清春は高砂にUSBを調べるように渡し、白い大き目の封筒を受け取ります。
ポイント
なぜ高砂なのかということが気になるところです。才門がらみのことだったということでしょうか。それとも、名越や江國は信用できないということでしょうか。高砂から受け取った封筒には、何が入っているのでしょうか。才門の司法解剖書とか?

父親に会いに行く清春

清春は、克喜と一緒に父親が入っている施設に行き、何年かぶりに父親に会います。

清春覚醒の日

清春が覚醒するとされる12/15に、ふたたび喜一に会いにいきます。喜一は、ニッポンノワールで人体強化プログラムについての研究をしてきたことを話します。そして、清春にこのプログラムを実行していたことが判明します。さらに、このプログラムをもっと強化する新薬が存在し、薫がそれを10億円とともに持ち去ったということでした。
ポイント
喜一が、人体強化プログラムで人体兵器を作らざる追えなかったのは、星良を人質に取られたためだと言います。しかし、星良は、全てを暴露しようとしたために殺され、喜一の研究も星良から組織にわたってしまったということです。

スポンサーリンク

清春、1度目のNNフラッシュ

喜一は、新薬のありかは清春の記憶にしかないということを言い、NNマークを見せて記憶の断片を思い出させます。
ポイント
薫が清春に罪をきせて殺害しようとしますが、もみ合っているうちに清春が薫を撃ってしまうという記憶でした。これは、嘘の記憶のように感じました。組織側が本当の記憶の前に、ニセの記憶を刷り込んでいたということでしょうか。

政明と陣内がガスマスク男に殺される

政明と陣内が、新薬が手に入った時の話をしていると、ガスマスク男が現れ、2人を射殺します。
ポイント
ガスマスク男が、6度目の登場です。まさか、政明があっさり殺されるとは。ガスマスク男、ちょっと暴走しているような感じにもとれました。

清春、2度目のNNフラッシュ

喜一は、ニセの記憶を刷り込まれていたことを察知し、もう一度NNマークを清春に見せます。
ポイント
思い出した記憶については触れられませんでしたが、これで全ての記憶が戻り、南武に話がしたいと電話をします。

陣内が南武の息子だった

死亡した陣内のDNAを調べた結果、南武と一致し、南武の息子だということが判明しました。南武は、深い悲しみに陥ります。
ポイント
陣内が南武の息子というのは、わかりそうでわからないところでした。なかなか、うまく仕掛けてあったと思います。

清春と南武の芝居

清春は、南武と対峙し黒幕だと詰め寄ります。そして、薫から10億円と新薬のありかは、共犯者に計画を打ち明けた場所にあると聞いたから、その場所を教えろと言います。南武が知らないというと、清春は南武を銃で撃ちます。
ポイント
当然これは2人の芝居で、それを盗聴器で聞いている黒幕に、薫が計画を打ち明けた場所に誘導するための作戦でした。

薫が計画を打ち明けた小屋にガスマスク男現る

まんまと引っかかった黒幕は、薫が計画を打ち明けた小屋にガスマスク男の格好をして現れます。そして、10億円と新薬を探します。そこには、清春が待ち受けていました。
ポイント
アホ丸出しで、おびき出された黒幕ですが、一体正体は誰でしょう。南武が撃たれて、みんなが駆け寄った時に、まだ遠くへはいっていないといって、真っ先に探しにいったのは、江國でした。一見、盗聴を聞いていたメンバーの中に黒幕がいるように思いますが、これはミスリードの可能性が高そうです。実は、同じように盗聴を聞いていた人物がいるのではないでしょうか。才門が。

以上、第9話のあらすじ考察でした。組織も黒幕も、新薬を探しているのでしょうが、新薬はすでに清春に投与済みということだと思います。最初に清春が首筋をかゆがっていたのも、注射で新薬を投与されたためでしょう。清春と南武の茶番にひっかるような人物という観点では、才門というよりは名越といったイメージですが、どうなのでしょう。薫の共犯者は名越だが、10億が目当てなだけで黒幕ではない。後からもう1人ガスマスク男が現れ、それが黒幕才門という可能性もありそうです。

ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」を無料で見る方法
関連ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
ドラマの「見逃し」「一気見」を無料で出来るチャンス

ドラマ「ニッポンノワール 」「3年A組」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です