あなたの番です

あなたの番です 考察 警察の捜査で明らかになった情報 1話~7話

今回は、警察の捜査で明らかになったことを各話ごとにまとめていきたいと思います。本来なら、警察が捜査で明らかにしたことは正しい情報のはずなので、それらを考察すれば黒幕により近づくことができるのですが、果たしてどうでしょう。
※書いていてちょっと情報が多かったので、3部に分けたいと思います。まずは、第1話から第7話まで。

スポンサーリンク
あなたの番です 考察 警察の捜査で明らかになった情報 8話~13話 前回に引き続き、警察の捜査で明らかになったことを各話ごとにまとめていきたいと思います。今回は、第8話から第13話まで。1話~7話をご...
あなたの番です 考察 警察の捜査で明らかになった情報 14話~17話 前、13話までおこなった「警察の捜査で明らかになったこと」の続きです。今回は、第14話から第17話までです。1話~13話をご覧になられ...

第1話

ここではまだ事件が発生していないので、警察は登場しません。

第2話

管理人床島の転落についての現場検証

神谷が、児嶋に対して事情聴取をしています。児嶋が「突然落ちてきて、最初は人だと思わなくてびっくりした」と言っています。神谷がなぜか「その時旦那はどこにいたのか」と聞いて、「仕事で出張中」と児嶋は答えています。屋上の様子は、特にあらそった様子はなかったとのことです。水城が一言、「この部屋の前に落ちてきたことに意味がるのかないのか」と言っています。これは、部屋の縦のラインに意味があるということを示唆しているようにも聞こえます。

管理人床島宅を捜索

破かれた病院の診断書が見つかり、脳腫瘍だったことが判明します。警察は、自殺が濃厚と判断します。診断書の切れ端を見ても、特に変わったところはないので、偽装はされていないと思われます。

スポンサーリンク

第3話

ここでは警察は登場しませんでした。

第4話

ブータン料理店爆発について藤井を聴取

水城と神谷が、藤井宅を訪れて聴取をおこないますが、これといった情報は得られません。

第5話

赤池家殺害の現場検証

「玄関と窓は開いていた」と菜奈が証言します。「部屋に入ったのは、早苗、菜奈、翔太、藤井の4人だけ」と早苗が証言します。ドアと窓が開けっぱなしというところに何か手掛かりがありそうです。犯人の逃走方法がポイントか。

警察署で赤池事件の捜査会議

凶器は、刃渡り8~15cmの刃物でまだ発見されていません。
生存者の幸子は、ブツブツ言っているだけで無反応。
死亡推定時刻に居場所が確認できていない人物は、浮田、柿沼、妹尾、シンイー、西村、尾野、佐野(なぜかシンイーの写真を落とす)。
妹尾、黒島、イクバル、菜奈、江藤の指紋が部屋から検出されています。

警察署で赤池事件の捜査会議2

その後、アリバイがない人物が4人なります。浮田、柿沼、妹尾、シンイー。
ここで疑問。これが本当なら、他の住人は殺害に関係していないということになってしまいます。他の住人がどういうアリバイがあったのかが明らかになっていないので、なんともあいまいな情報です。
浮田が詐欺で逮捕歴があり、よくウソをつく人物という報告がありました。
ケーキは美里本人が購入したことをケーキ屋で確認しましたが、プレートがないことを神谷が気にしています。このプレートの謎が、一連の事件の中でも難解な謎で、推察結果を導き出すことができません。ちなみに水城の見解は「食べちゃったんじゃない」。

スポンサーリンク

第6話

袴田殺害事件のニュースを見ての会話

水城と神谷が、袴田殺害事件のニュースを見ながら、久住に似ていることに気づきます。神谷が、うちはうちの事件に集中と言いながら、赤池殺害のアリバイがないことから、浮田を一押しと指名すます。ここで、なぜかシンイーの写真がアップになります。今思うと、袴田殺害=シンイー軍団ということを示唆していたのかもしれません。

浮田軍団を尾行張り込み

水城と神谷が、浮田軍団の取引現場を張り込んでいます。後にわかりますが、盗んだ果実等を取引している現場でした。

戻ってきた浮田軍団に聴取

水城と神谷が、赤池部屋に妹尾の指紋があったことをいい、幸子を助けた時のもだと神谷が自答します。そして、あの日のアリバイを再度確認します。浮田が食事、柿沼がドライブと答えてしまいドライブをして食事したとごまかします。

第7話

児嶋殺害の現場検証

児嶋宅を現場検証しますが、これといった情報は出てきませんでした。

神谷に交換殺人ゲームのことが伝わる

正志を通し、神谷に交換殺人ゲームのことが伝わります。ただ、話は自分のところで止めておくと言います。後にわかりますが、神谷と正志の関係上、そういうことにしたのでしょう。

捜査会議

発見された足は、児嶋のもので間違いないということです。
部屋は荒らされておらず、物取りの可能性はないということです。
俊明の事情聴取によると、事件当日は愛人宅にいたことを主張しています。現在、愛人宅周辺の防犯カメラをあらっている模様です。
伝票の宛名の筆跡は、児嶋本人のもでまちがいないようです。
ゴルフバッグを持ち込んだのは、若い男で20代前半ぐらい、配達中に声をかけられたと配送業者が話しています。マンション住人で20代前半の男は、柿沼、江藤と報告。
配送業者に写真を見せて確認をしていないのでしょうか。犯人本人が顔をさらして配送業者に頼むとは思えないので、この辺もあいまいな情報です。

今回はここままで、次回は「これまでに警察の捜査で明らかになった情報 8話~13話」をお送ります。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です