シャーロック

シャーロック ディーン・フジオカ主演で月9で放送 岩田剛典もワトソン役で共演

10月から月9枠で放送されるドラマが決まったようです。タイトルは「シャーロック」。あのシャーロックホームズシリーズを原作としたミステリーエンターテイメントで日本風にアレンジした作品のようです。

スポンサーリンク

シャーロックホームズの日本版

アーサー・コナン・ドイルシャーロックホームズシリーズを原作としたミステリーエンタテインメントで、令和の東京を舞台に、名探偵のシャーロックと医師のワトソンが数々の難事件に挑んでいく様子が描かれます。探偵の代名詞ともなっているシャーロックホームズ、名探偵コナンでもよく知られていますし、ミステリーファンとしては大いに期待したいところです。

シャーロック役にディーン・フジオカさん

主役のシャーロック役は、ディーン・フジオカさんが演じられるそうです。いままでにこれといった代表作品はない感じしますが、ビジュアル的にも女性受けしそうな感じがします。

スポンサーリンク

ワトソン役に岩田剛典さん

相棒のワトソン役は、岩田剛典が演じられるそうです。こちらもビジュアル的にも女性受けしそうな感じです。以前、「砂の塔」というドラマに出ていましたが、個人的には悪い印象はなく期待できるかもしれません。

脚本を手がけるのは井上由美子さん

脚本を手がける井上由美子さんは、「白い巨塔」が有名で他にもキムタクドラマを多く手がけています。最近では、「緊急取調室」の脚本を手がけています。結構昔になりますが、井上さん脚本のヂラマ「きらきらひかる」や「タブロイド」は好きで見ていました。

個人的な希望

最近のドラマは、随所にコミカルなシーンを入れたがる傾向にありますが、シャーロックホームズをテーマにしたのであれば、事件の内容・推理・トリックといったところに力を注いでほしいところです。気軽にみられるというよりは、頭の中でいろいろ考えながら真剣に見ることができるドラマとしてほしいです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です