テセウスの船

ドラマ「テセウスの船」考察 佐野鈴分析 見えてきたいくつかの気になる点

TBSで日曜21時から放送されているドラマ、テセウスの船について、佐野鈴に関する要素を分析し、得られたいくつかの気づきについて考察してみたいと思います。みきお分析考察をやったので、せっかくなので鈴分析考察もやっておこうといった感じです。

ドラマ「テセウスの船」考察 加藤みきお分析 見えてきたいくつかの気になる点 TBSで日曜21時から放送されているドラマ、テセウスの船について、加藤みきおに関する要素を分析し、得られたいくつかの気づきについて考察...
スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

鈴の最初の登場シーン

みきお同様、鈴が最初に登場するのは、第一話の冒頭のシーンです。みきおの車椅子を押していますが、この時は顔に傷がありました

そして、心とすれ違っても気が付きませんでした。心も、マスクをして下を向いているので気が付かなくてもしかたがないでしょう。

神社の階段から転落する鈴

過去の時代で、鈴が登場したのは、神社の階段から転落し気を失っている鈴を心が見つけるシーンです。

顔の傷は、この時についたものですが、心の救出が早かったことから、傷が残ることはありませんでした。しかし、この件について、結局詳細は語られず、事故だったのか事件だったのかわかりませんでした。何も言わないということは、事故だったということなのでしょうか。この日に行われるはずだった、音臼稲荷祭りが中止になったというのも気になります。鈴は神社でいったい何をしていたのでしょう。

スポンサーリンク

とにかくカニが好きな鈴

心の就職祝いと称して、佐野家ではカニラーメンがふるまわれました。この時に、母の和子が、鈴はとにかくカニが好きだと言っています。もしもこの先、鈴を偽っている人物が出てくるような展開があったときに、このカニエピソードが生きてくるかもしれません。

明音と言い争う鈴

ウサギを殺したのは誰かということで、鈴と明音が言い争いをしていました。

この時に、鈴の持っていたキーホルダーは、明音があげたものだということがわかりました。明音が、キーホルダーを返せと言って、引っ張り合いになりますが、最終的にどちらがとったのでしょう。

後にこのキーホルダーは、犯人の手に渡りますが、その時に鈴は、なくしたと言っているので、鈴がキープしていたのでしょう。

母に怒られ機嫌が悪い鈴

明音とのケンカについて、母、和子に怒られた鈴は、部屋に逃げ込んでしまいました。翌朝、心にさとされますが、気分はよくない表情をしていました。

気分が悪いと言えば、例のワープロ文章です。

鈴の気分がよくない表情のあとにワープロシーンが入り、いかにも鈴の心理を書いているように見せています。そう考えると、ミスリードのような感じもしますが、どうなのでしょう。

スポンサーリンク

明音と仲直りは本当なの

明音が失踪した時に、鈴は、あかねと仲直りをするために、バス停で待っていたけど来なかったと言っています。はたして、これは本当なのでしょうか。

あまり必要ではないエピソードを、金丸の事情聴取付きで入れている点が気になりました。これも、単なるミスリードかもしれません。

突然鈴がターゲットになる

心のノートが盗まれてから、鈴のキーホルダー不気味な絵を使って、鈴が狙われているかのようなあおりをし始めます。

このことで、心は踊らされ、最終的に神社の階段から突き落とされます鈴に危害が及ぶ感じが全然なかったことから、心を同様させることが目的だったように感じます。結局心は、そのあと 現代に戻ってしまいますが、鈴の階段落ちから始まって、心の階段落ちで終わったのには何か意味があるのでしょうか。

今の現代の鈴は本人

今の現代の鈴は、顔も名前も変えてしまっているので、別人がなりすましている可能性があります。

しかし、破かれた家族写真をもっていますし、そもそも文吾が、自分の娘を見間違うはずはないので、おそらく本人だと思われます。

鈴が薬を飲んだ理由

紀子が金丸の事件について話をしている途中で、鈴は薬を飲んで倒れてしまい、結局、紀子の口から真相を聞き出すことはできませんでした。

第5話の考察でも書きましたが、鈴は、さつきの命令で仕方なくやったことなのか、自分の話が出ることを恐れてやったことなのか、微妙なところです。

以上、「ドラマ「テセウスの船」考察 佐野鈴分析 見えてきたいくつかの気になる点」について考察してみました。ドラマの序盤、過去編では、鈴のまわりでいろいろと起こるので、とても気になる存在でした。しかし、今の現代編の鈴は、怪しい感じはあまりなく、悲劇の加害者家族といった感じです。本当に本人かという点を含め、心寄りに動くのか、みきお寄りに動くのか気になるところです。

他にも、ドラマ「10の秘密」、「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」、「知らなくていいコト」についても考察をおこなっていますので、そちらともども、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です