ドラマ考察

どうなる?7月新ドラマ File.1 ドラマ「私たちはどうかしている」チームあな番再始動 俺の父を殺した真犯人は誰か?

コロナウィルスの影響で、新ドラマの放送が延期されている中、7月から放送開始が予定されている注目のドラマについて取り上げてみたいと思います。今回は、7月から日本テレビで放送開始予定のドラマ「私たちはどうかしている」について紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

私たちはどうかしている

原作者は安藤なつみさんで、女性向け漫画雑誌、ビー ラブに連載されている漫画になります。女性向け雑誌ということで、男性のカタにはあまりなじみがないかと思いますが、累計発行部数200万部という、大人気漫画です。

この作品には、大きく分けて3つのテーマが存在します。和の美しさ、父の死の真相、偽りの愛です。それでは、この3つのテーマについて、それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

和の美しさ

このドラマは、老舗の和菓子屋が舞台になります。そのため、着物や和菓子といった、和の美しさを前面に出したシーンが多く存在します。

原作者の安藤なつみさんも、和菓子に着物と、美しいしか ない世界、カラーでみられる数々の和菓子にも期待とコメントしています。

スポンサーリンク

父の死の真相

15年前、老舗和菓子屋、光月庵の若旦那が何者かに殺害されます。

そして、彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕されます。互いに初恋の相手だった、被害者の息子と容疑者の娘が、15年の時を経て、運命の再会を果たします。果たして、15年前の事件の真相とは。ドラマ化した場合、この部分がドラマのキモとなってくるでしょう。最終回に、真犯人が明かされるといった展開になるように思われます。非常に楽しみな感じがします。

偽りの愛

15年の時を経て再会した二人ですが、被害者の息子、椿は、容疑者の娘、なおのことを覚えていませんでした。そして、椿は、七桜にプロポーズを迫ります。

七桜は、母の無実を証明するため、正体を隠したまま、偽りの結婚をして、光月庵に乗り込みます。しかし、そこには、女将の執拗な嫌がらせや、ドロドロの御家事情など、様々な逆境が待ち受けていました。原作者の安藤なつみさんは、和の美しさとのギャップを楽しめるとコメントしています。

容疑者の娘 花岡七桜

キャストは、浜辺美波さんです。修業中の和菓子職人で、15年前に、殺人容疑をかけられたまま亡くなった母からの手紙を受け取り、無実を証明すると心に決めます。このドラマの主役的立ち位置で、事件の真相を解き明かす、探偵的な役割を担うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

被害者の息子 高月椿

キャストは、横浜流星さんです。老舗和菓子屋、光月庵の跡取り息子で、親が決めた結婚を破談にすべく、和菓子対決で出会った七桜に、その日のうちにプロポーズします。七桜が、15年前に店にいた、幼なじみの少女だとは気づいていません。基本、七桜とは敵対する立ち位置ですが、素性をしらないゆえに、協力する関係になっていくということもあるのかもしれません。

すでに主要キャストが13人

放送開始まで、まだ期間がある段階ですが、すでに主要キャストが13人も決定しています。主要キャストが多ければ、それだけ、フーダニットの要素的に面白みがましてきます。

ドラマ、あなたの番ですでは、放送開始時の主要キャストが、33人というとてつもない多さでした。この部分が、ドラマのヒットにつながった一つの要素だったように思います。放送開始が近づくにつれて、追加キャストも発表されると思うので、人数はまだ増える可能性がありそうです。この辺は、あな番スタッフによる作品ならではといったところでしょうか。

スタッフ

脚本は、偽装不倫の衛藤凛さんが担当し、あなたの番です、ニッポンノワール、同期のサクラ、3年A組の担当をしていた4人の方が、演出を担当するそうです。そして、プロデューサーは、あなたの番ですで、一躍有名になった、鈴間プロデューサーです。まさに、チーム あな番といった感じです。

どうなる?7月新ドラマ

はたして、ドラマ、私たちはどうかしているは、予定通り、7月から放送が開始されるのでしょうか。ケースとして3つ考えられると思います。
1つ目は、4月新ドラマが放送再開されたら、そこから、全体的に延期された期間ずらすケースです。そうなると、7月開始ではなく、8月、9月から放送開始ということになります。この可能性が一番高いでしょうか。
2つ目は、4月新ドラマの再開を、7月にずらすというケースです。まるまる1クールずらすため、7月新ドラマは10月放送開始ということになってしまいます。
3つ目は、4月新ドラマの再開を、10月にして、7月新ドラマは予定通り放送開始するケースです。このドラマの前クールは、派遣の品格で人気のあるドラマですが、個人的には、3番目のケースでお願いしたいところです。

以上、「ドラマ「私たちはどうかしている」チームあな番再始動 俺の父を殺した真犯人は誰か? 」について紹介してみました。考察向きのドラマのようなので、期待したいところです。次回は、どうなる、7月新ドラマ、File.2として、ドラゴン桜2の紹介をしたいと思います。

その他にも、四月から始まる新ドラマの考察などを投稿していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です