ドラマ考察

ドラマ【私たちはどうかしている】最終回予告のこのシーン 今日子が言う共犯の意味

水曜22時から日本テレビ系列で放送されているドラマ「私たちはどうかしている」について、最終回予告の気になるシーンから、ワンショット考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

ドラマ『私たちはどうかしている』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

今登録すれば、オリジナルコンテンツ「女将の部屋」も無料で視聴可能です。

ドラマ『私たちはどうかしている』オリジナルコンテンツ「女将の部屋」を無料で見たい方はこちら

今日子が言う共犯の意味

最終回の予告で、今日子が、「あなたと私は共犯でしょ」と言っているシーンが存在します。

髪は下ろしており、着ている服装からも、場所は、今日子の寝室で、就寝前の状況だと思われます。そして、この状況下で、今日子にナイフを突きつけている人物がいます。

このタイミングで、夜、今日子の寝室にはいれる人物といったら、椿か宗寿郎しかいないように思います。ただ、「あなたと私は共犯でしょ」と言っている時の、上から目線の今日子の態度から見るに、宗寿郎ではないでしょう。そうなると、今日子にナイフを突きつけている人物は、椿ではないでしょうか。

しかし、椿が樹を殺害したというのは、早計です。今日子が言っている、共犯とは、「樹殺害の共犯」という意味ではないような感じがするからです。光月庵の当主になろうとする椿、それを、あらゆる手でサポートしてきた今日子。しかし、2人は高月家の血筋を引く人物ではないことから、ある意味、光月庵をのっとるための共犯だとういうことではないでしょうか。

そして、最終回予告の最後に、ナイフを持った今日子が、七桜を襲おうとするシーンが存在します。

2人が一緒に映っているカットが存在しないので、一見、編集マジックのようにも感じます。しかし、七桜の左のほうに、薄紫色のものが映っています。

おそらくこれは、今日子の服の袖の部分のようなので、2人が対峙していることは間違いなさそうです。

これらのシーンをつなげてみると、こういった流れが想像できます。まず、前提として、今日子が、不倫相手の多喜川父を唆し、樹の殺害を実行させます。

これは、以前の考察で結論づけた通りです。そして、多喜川父は、椿の父親でもあり、これらのことを知った椿は、怒りから、ナイフで今日子を刺そうとします。

しかし、今日子の冷静な話術によって、椿は踏みとどまり、ナイフを落とします。そこへ、全てを聞いていた七桜が入ってきて、ひと騒動あり、逆上した今日子が、落ちていたナイフを拾い、七桜を刺そうとします。

しかし、2人の間に、椿が割り込んできて、代わりに刺されてしまうといった流れではないでしょうか。

ちょっと安易な感じもしますが、このように考察してみました。
もう一つ考えたのは、この、今日子が、あなたと私は共犯でしょ、と言っているシーンが、実は、過去の回想で、事件当時のものだという説です。そうであれば、話している相手が、多岐川父で、共犯の意味が、樹殺害の共犯というふうにとらえることができるのですが、今日子の服装から、それはないと結論付けました。

以上、「ドラマ【私たちはどうかしている】最終回予告のこのシーン 今日子が言う共犯の意味」について考察してみました。最終回の前に、予告から展開を考察してみました。
ここで、樹殺害の犯人考察について、少し補足です。ちまたでは、椿が犯人という説が多く、多喜川父は、死んでしまっていて、ほとんど出てきていないので、あまり推す人はいないようです。ただ、メタ的な観点でいうと、原作の漫画が、まだ連載中で、犯人が確定していないということが、影響してきそうな気がします。もし、ドラマのほうで、椿を犯人にしてしまうと、原作漫画のほうでも、犯人は椿だというイメージが付きまとってしまいます。その点、死んでしまっていて、ほとんど出てきていない人物が犯人なら、原作漫画のほうでも、変なイメージが付かずにすみます。
私は原作漫画を読んでいないので、この、多岐川父という人物が、漫画の方にも登場しているのかどうか知りませんが、そういった観点でも多喜川父犯人説は推せるのではないでしょうか。このドラマの考察は、これが最後になるので、この点について、触れておきたく、補足させてもらいました。
最終回後に、総括をあげますので、そちらも、よろしくお願いします。

ドラマ『私たちはどうかしている』を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

今登録すれば、オリジナルコンテンツ「女将の部屋」も無料で視聴可能です。

ドラマ『私たちはどうかしている』オリジナルコンテンツ「女将の部屋」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です