ドラマ考察

ドラマ【君と世界が終わる日に シーズン2】~第3話考察~ 希望の家の黒幕が判明、黒ミンジュンとの関係は?

日曜、深夜0時からHuluで放送されているドラマ、君と世界が終わる日に、シーズン2の、第3話で気になった点について考察してみたいと思います。

なお、ネタバレの内容を含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
今登録すれば、最終第5話まで無料で見れます
Season2を見られるのはHuluのみ

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2 」を無料で見たい方はこちら

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

等々力達が、希望の家に到着

坪井の勝手な復讐心から、希望の家に乗り込むことになった等々力達。メンバーは、この2人以外では、佳奈恵、甲本、勝利の3人になります。

その道中で、勝利が、洞穴の入り口のようなものを発見します。しかし、他のメンバーは気づかず、勝利も、甲本に促され、その場を去ってしまいます。おそらく、美沙子が気にしていた、シェルター内の封鎖した入り口は、この穴に通じているのだと思います。
そんな中、メンバーは、希望の家に到着するのですが、部外者ということで、中に入れてもらえません。

そこに現れたのが、紹子達です。

親族なら入居可能というルールから、甲本を夫、勝利を息子、等々力を甥、佳奈恵をその妻、坪井を夫の弟ということにして、中に入れてもらいます。坪井の役を決めるときに、少し、間があったのが面白かったです。

ゴーレムに襲われる妊婦

希望の家には、出産間近の妊婦、津ノ森菜々子が住んでいるのですが、健康のため、建物の周りをウォーキングしている時に、事件が起こりました。

いきなり現れたゴーレムに、腕を噛まれてしまいました。美沙子の秘書でもあった、辺見が、すぐに処分するよう、蓮に促しますが、来美が、出産を希望する菜々子の思いを尊重するよう頼みます。蓮は、それを受け入れ、来美は、佳奈恵の助けを借り、出産させることにします。

途中、菜々子がゴーレム化したりと大変でしたが、子供がゴーレム化していることもなく、無事、出産することが出来ました。しかし、ゴーレム化し、暴れだした菜々子は、佳奈恵の手によって、処分されてしまいました。
子供は、夫である颯太の手にゆだねられ、颯太は、来美に感謝の言葉を述べます。

一応、騒動はひと段落しますが、実は、菜々子を襲ったゴーレムは、封鎖された入り口から、誰かの手によって解放されたものでした。一体、誰が解放したのでしょう。

スポンサーリンク

希望の家にゴーレムを解き放つ人物

この、シェルター内の封鎖された入り口は、勝利が見つけた、洞穴と通じているのではと言いましたが、この中で、ゴーレムを処理している人物が映し出されました。
おそらく、この人物が、菜々子を襲ったゴーレムを解き放ったのだと思われます。暗くて、顔はわかりませんでしたが、服装が、ある人物に似ていました。上着は、ブルゾンのようなものを着ており、なかには、白いシャツが覗いていました。その様相と、似た格好をした人物が、希望の家の中に、1人存在します。それは、野呂です。

たしかに、茶色のブルゾンを着ており、青いトレーナーの裾から、白いシャツが覗いています。
もともと怪しく、黒幕候補にも挙げていましたが、ここにきて、かなり現実味を帯びてきました。野呂に関しては、素性が明かされておらず、何をしていた人物かもわかりませんが、この施設の住民たちに、何かしらの恨みがあるのではないでしょうか。

猿ノ島にゴーレム襲来

一方、猿の島に残った、桑田とジオンのもとに、大量のゴーレムが押し寄せてきます。

このゴーレムを解き放ったのは、もしかして、あの人物かもしれません。その人物については、あとで触れるとして、桑田とジオンは、完全に逃げ場を失ってしまいます。この状況で、桑田は、ある決意をします。自らを犠牲にして、ジオンを外に逃がしたのです。

前回の予告で、嫌な予感はしていましたが、残念ながら、ここで、桑田が離脱者となりました。
無事に、ジオンを逃がした桑田のもとに、ある人物が現れ、とどめをさします。その人物とは、黒ミンジュンです。

黒ミンジュンは何者なのか

ついに出ました、黒髪のミンジュンこと、黒ミンジュン。
まだ、登場したばかりで何もわかりませんが、ひとつ明らかなことがあります。それは、あのミンジュンが生き返ったのではなく、全くの別人ということです。

桑田たちが、ミンジュンの墓の前にいるときに、黒ミンジュンが島に潜入してきた感じでしたので、外部から来たことは、間違いなさそうです。ただ、そのあと、ミンジュンの墓を荒らしていたのが気になりました。

墓に剣を刺したりしていたことから、まったくの他人ではないような感じがします。見るからに、悪役といった感じで登場しましたが、一概に決めつけない方がいいかもしれません。

桑田にとどめをさしていましたが、あれは、ゴーレム化する前に、とどめをさしたという捉え方もできます。ゴーレムたちを引き連れてきたシーンもありませんし、単独で乗り込んできた可能性もあります。この後、必然的に、ジアンと対面するのでしょうが、その時に、いろいろと明らかになるのではないでしょうか。

以上、「ドラマ【君と世界が終わる日に シーズン2】~第3話考察~ 希望の家の黒幕が判明、黒ミンジュンとの関係は?」について考察してみました。
野呂が黒幕だとすると、黒ミンジュンとは繋がりがあるのでしょうか。黒ミンジュンが、ゴーレムにバツマークを付けている様子はなかったので、おそらく、繋がりはないように思います。ただ、野呂が、美沙子が襲われたのは、避難民ではなく、「彼ら」のせいと言っていたのが気になりました。蓮も、たしかでないことを言わないでくれといっていたので、その、「彼ら」については知っているようでした。その、「彼ら」側の人間が、黒ミンジュンなのかもしれません。

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
今登録すれば、最終第5話まで無料で見れます
Season2を見られるのはHuluのみ

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2 」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です