ドラマ考察

ドラマ【君と世界が終わる日に シーズン2】~最終回考察~ それぞれの行く末は、そして、シーズン3制作決定

日曜、深夜0時からHuluで放送されているドラマ、君と世界が終わる日に、シーズン2の、最終回で気になった点について考察してみたいと思います。

なお、ネタバレの内容を含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
今登録すれば、最終第6話まで無料で見れます
Season2を見られるのはHuluのみ

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2 」を無料で見たい方はこちら

YouTubeにも動画投稿していますので、チャンネル登録していただき、みなさんと一緒に考察できたら、とてもうれしいです。

黒幕は、やはり野呂

一連の騒動の黒幕は、やはり野呂ということでした。

ただ、黒ミンジュンとの繋がりは、なかったみたいです。希望の家の人間を混乱させるために、ゴーレムにバツ印をつけ、やつらの模倣をしたようです。
肝心の動機ですが、野呂には病気を抱えた子供がおり、希望の家での保護を望んだのですが、医療機器をまわす余裕がないことを理由に、入居を断られていました。結局、子供は亡くなり、そのことを恨んでの復讐ということでした。まあ、これに関しては、既定路線といった感じでしょうか。ただ、最終回だからとはいえ、野呂が自らベラベラ喋ってしまったのは、ちょっと、あっさりしすぎてた感じがしました。一応、響が、隠し通路を探るシーンがありましたが、もう少し、黒幕を突きとめていく過程があったほうが、よかったように思います。
そんな野呂ですが、蓮に復讐をはたそうとしますが、逆に、銃で眉間を撃たれ、あっさり返り討ちにあってしまいました。

甲本離脱

ジオン達の処置によって、一旦は、命を取り留めた甲本でしたが、結局、離脱者となってしまいました。

甲本は、意識を取り戻した時、紹子に、勝利がどうなったのか聞きますが、紹子は、助かったと告げます。

嘘でも、甲本を安心させようと、そういったのですが、その後すぐ、安心した表情で、あの世に旅立ちました。
ただ、だれが、勝利と甲本を襲ったのか、はっきりしませんでした。野呂にしては、手口が残虐すぎますし、恨みの矛先としては違う感じがします。残虐性からみると、黒ミンジュンということになりますが、なんか唐突すぎる感じもします。その辺、単なる煽りのシーンというだけではなく、誰がやったのか明確にしてほしかったところです。

スポンサーリンク

蓮が豹変

一連の騒動に対して、響が周りを仕切りだしていることに、蓮は、憤りを感じていました。そんな中、蓮が野呂をやったところを、響に見られてしまいました。響は、誰にも言わないと言いますが、豹変した蓮は、響の脇腹に1発撃ちこみます。

その後は、お互い 格闘の末、和解ではないですが、気持ちが落ち着いたのか、お互い傷だらけの中、希望の家に戻っていきます。この、一連の流れは、言葉では伝えづらく、実際に見ていないと、わからないかもしれません。

黒ミンジュン襲来

響と蓮が、外でやり合っている時に、黒 ミンジュンが、希望の家に現れ、近くにいた人間を血祭りにあげていきます。

足元しか映りませんでしたが、他に2人引き蓮れていたので、やはり、仲間がいるのでしょう。黒ミンジュン自体、何も語りませんが、おそらく、物資の提供を断ったことが原因だと思います。
この一件で、また一人、離脱者が出ます。それは、紹子です。

たまたま、その場に居合わせたため、被害を受けてしまいました。結月も一緒にいましたが、紹子が、テーブルの下に隠したので、一命をとりとめました。ちなみに、辺見や、津ノ森も、被害者となりました。

津ノ森の赤ちゃんは、見逃してもらえたようで、助かりました。この、黒ミンジュン 襲来によって、希望の家は、ほぼ壊滅状態となりました。

等々力と佳奈恵の行く末

手首を切り落として逃げた、等々力と佳奈恵ですが、希望の家まで戻るのは困難と判断し、2人で、別の安全な場所を探すことを決意します。

2人については、ここまでしか描かれませんでしたが、佳奈恵が気になることを言っていました。2人をさらった人物に、殺す気配がなかったと言っていました。何かを見られたから、仕方なくそうしたのではとも言っていましたが、結局、誰がやったのかは明かされませんでした。
黒ミンジュンは、殺気ムンムンなので違うと思われるので、おそらく、野呂がやったのだと思います。2人には恨みはないので、さらうまでにとどめたということなのでしょうが、そうであれば、最後に明かしてもよかったように思います。あるいは、今後の伏線として残しておいたのでしょうか。

はたして、等々力と佳奈恵の行く末には、何が待ち受けているのでしょうか。

スポンサーリンク

来美の記憶が戻る

来美の口から、記憶が戻ったという発言があったわけではありませんが、おそらく、来美の記憶は戻っています。

お腹の子供から何かを感じ取り、フラッシュバックするシーンがありました。そんな来美ですが、黒ミンジュンが医者を要求していることから、みんなを守るために、希望の家を去り、黒 ミンジュンのもとへ行くことを決意します。

来美の最後のシーンは、黒 ミンジュンと共に、去っていくシーンでした。

はたして、来美の行く末には、何が待ち受けているのでしょうか。

響、結月コンビ誕生

何も言わずに去ってしまった来美を探すべく、希望の家を出ていく響ですが、そのうしろを結月が追いかけてきます。

紹子も、甲本も、勝利も、そろっていなくなってしまい、一番、失意のどん底にいる結月。そういった心理を表すかの如く、髪をオールバックにして、響とともに、希望の家を出ていく決意をしました。響、結月コンビの誕生です。

はたして、響と結月の行く末には、何が待ち受けているのでしょうか。

シーズン3制作決定

それぞれの行く末を案じる形で終了した、シーズン2でしたが、どうやら、シーズン3の制作が決定したようです。

視聴率もあまりよくなかったようなので、これで終わりかと思いましたが、まさか、シーズン3もやることになるとは。一応、シーズン2は、Hulu視聴ランキングでは、蓮続1位を記録していたようです。そうなると、放送するのは、Huluでということでしょうか。
おそらく、シーズン3の舞台は、数年後の話で、結月が成長して、キーパーソンになってきそうな予感がします。
いつ、どこでやるのかは、公表されていませんが、その時は、また、考察動画をあげていきたいと思います。

以上、「ドラマ【君と世界が終わる日に シーズン2】~最終回考察~ それぞれの行く末は、そして、シーズン3制作決定」について考察してみました。
これまで、ドラマ、君と世界が終わる日に、シーズン2の考察をごご覧いただき、ありがとうございました。
結局、シーズン3へつなぐ形で終わりました。それはそれで良いのですが、中盤からは、黒幕に関しての考察要素は、ほぼ皆無といった感じになっていました。そして、個人的に感じたのは、傷に対するケアがずさんだったように思いました。等々力は、手首を切り落としたのに、結構普通に動き回っていましたし、響も、銃で撃たれたのに、特に何の処置もしていない感じでした。そこにリアリティーを求めるドラマではありませんが、そういった点に、雑な印象を感じたので、もう少し、ギリギリの状態だということを表現してほしかったところです。

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2」を無料で見る方法
Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
今登録すれば、最終第6話まで無料で見れます
Season2を見られるのはHuluのみ

ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2 」を無料で見たい方はこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です