ドラマ考察

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 15話、16話 最終回 ゆまちゃん、疑ってごめんなさい

ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されていたドラマです。毎週日曜の22:00に1話15分で2話ずつ、8週で計16話が配信されました。先日、15話と16話が放送されてすべての放送が終了しました。今回は、最終回ということで、一連の事件の犯人が判明し、これまでの経緯やマユの正体などほとんどの謎が解明しましたので、その辺りについて振り返り考察していきたい思います。

最初にお話ししておきたいことがあります。これまで「フォローされたら終わり」の考察をしてきましたが、1つ大きな勘違いをしていました。一連の事件の犯人が100万円社長だと思って考察してきましたが、実は犯人と100万円社長は別人だということをこの段階で知りました。ここの観点がずれると、動機の部分などでくるいが生じてしまうので、正しい考察が出来ていなかったかもしれません。申し訳ありませんでした。

ドラマ「フォローされたら終わり」考察 13話、14話 新藤の行動からすべての真相が明らかになった ドラマ「フォローされたら終わり」は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2019年10月27日から配信されているドラマ...
スポンサーリンク

壮太郎が逃走

壮太郎は、縛られたゆまの前で、自分が100万円社長だと名乗ります。そして、SNSに踊らされるみんなの批判をしたあと、そのまま逃走してしまいます。この一連の行動は、新藤が隠しカメラからメンバーにネット配信されていました。

久しぶりにメンバーが集まる

純子の退院祝いということで、壮太郎以外のメンバー8人が、久しぶりにシェアハウスに集まります。しかし、いきなり新藤が「今日からまた、いつもどおり8人で」と仕切り始めます。そんな新藤に、他のメンバーは疑いの目を向けていました。

スポンサーリンク

真犯人は新藤

みんなが新藤がおかしいといっていると、PC画面に「大正解」と表示され、壮太郎逃走の時の裏映像が流れ始めます。あの時新藤は、ゆまを人質にして、壮太郎にすべての罪をかぶせようとしていました。

100万円社長が一連の事件を暴露

新藤が犯人であることが暴露されると、100万円社長と思しき人物が、一連の事件について語り始めます。

純子の事件

純子の事件が起こった時に、新藤の人生は深く落ち始めたと言っています。100万円社長が新藤と連絡を取ったのは、この事件の後といっているので、実行したのは100万円社長ということになります。しかし、純子の秘密を知っていたゆま、SNSのパスワードを知っていた壮太郎以外の人物が、なぜあのような仕掛けをすることが出来たのかが不明です。

ゆまの事件

ミズキとゆまの熱愛報道を拡散したのは新藤だと言っています。これは映像があるのでその通りなのでしょう。しかし、以前ミズキが、脅されて拡散させたのは自分だと言っていたので、辻褄があわなくなっています

太陽の事件

太陽の動画を拡散させて陥れたのも、新藤だと言っています。これも映像があるのでその通りなのでしょう。

盗作疑惑も自作自演

新藤のデザインが盗作だと騒がれた事件も、自作自演だと言っています。これも映像があるのでその通りなのでしょう。

梶浦の事件

梶浦のスマホから抜き取った、浮気の情報をちはるに送り、拡散させたのも新藤だと言っています。これも映像があるのでその通りなのでしょう。 まあ、梶浦のスマホからあっさり情報を抜き取ることが出来たという疑問はありますが。

ミズキが壮太郎をあおった件

ミズキが壮太郎をあおり、ゆまとの仲をこわそうとしていたのは、新藤がミズキを脅してやらせていたということを言っています。これも映像があるのでその通りなのでしょう。

これら全てを暴露した100万円社長は、大きな笑い声をあげて面白がっていました。

新藤は100万円社長に脅されて犯行をおこなった

新藤は、ゆまの隠し撮りなどについて100万円社長から脅されていました。そこから100万円社長の指示によって、新藤の犯行が始まったということです。新藤は、いろいろと言い訳をしますが、そこについてふれるのはやめておくことにしたいと思います。新藤は、ミズキから金を巻き上げて、フォローしたメンバーに配っていましたが、なんでゆまだけ遅れて配ったんでしょう。みんなが使ってくれればゆまも使ってくれると思ったとか言っていたので、そういう意味での時間差配布だったのでしょうか。いまいち、意味がわかりません。

スポンサーリンク

壮太郎登場

新藤が自暴自棄になって死にそうになった時、壮太郎が登場します。壮太郎は、100万円社長に操られておかしくなっていった新藤を、いずれは許したいと言います。しかし新藤は、壮太郎に「死ねー」と捨て台詞をはいて、タブレットを持ったまま、ペタペタとどこかへ走り去っていきます。

100万円社長は誰だかわからず

結局、100万円社長が誰なのかは、わからないままでした。他人が堕ちていくのが面白いという理由で、一連の事件を誘発させたということでした。

マユの正体

マユの正体は、新藤でした。ゆまは、マユから来た最後のメッセージを見て、マユは新藤だったと気づいたのではないでしょうか。

壮太郎、新藤にフォローされる

最後、壮太郎のもとに新藤からフォローの通知が届きます。壮太郎、いつの間にSNS始めてたんだ?
新藤は、病室のようなところでたたずんでいましたが、精神科のようなところでしょうか。事件から半年以上たっている感じですが、あれだけ健常状態で犯行をおこなっていながら、精神異常のせいにするのもどうかと思いましたが・・・。

以上、「15話、16話 最終回 ゆまちゃん、疑ってごめんなさい」の振り返り考察でした。目的や状況証拠から、ゆまが犯人ということで一貫して推してきましたが、みごとにはずしてしまいました。ただ、これまでのゆま犯人説の考察については、なかなか面白くまとめられたのではないかと思っています。100万円社長=犯人という観点から、目的の部分を重要視して考察してきましたが、新藤は脅されて仕方なく、100万円社長は単に面白いからという不順な目的に終わってしまったのが、ちょっと残念でした。しかし、SNS社会らしいとも言えるのかもしれません。視聴者の皆さんはどう思われたでしょうか。

これまで、ドラマ「フォローされたら終わり」の考察を視聴していただきありがとうございました。今後もいろいろな考察動画を上げていきたいと思いますので、チャンネル登録はそのままでお願いします。

告知:1月から始まる新ドラマ「10の秘密」について考察をやっていく予定です。
これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です